2009.01.01

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
旧年中は、特に競馬関係で多々お世話になりまして、ありがとうございました。
ゴットザビートの引退レースでの優勝や、イルドロールの2歳夏での勝ち上がり、ロールオブザダイスの3連勝でオープン入りなどなど、お陰様で昨年は愛馬が頑張ってくれました。今年こそ悲願の重賞制覇を!と言いたいところですが、昨年は順調でない愛馬も多かったので、とにかく大きな怪我なく無事に走ってくれることを祈るばかりです。

今年も望遠レンズを担いで全国各地の競馬場へ応援に行くつもりですし、地方競馬オーナーズにも進出してみようかと考えていますので、引き続き本年も宜しくお願いします。

新年と言いうことで福袋ネタも。
ヨドバシカメラの福袋は毎年あまりハズレがなく(大当たりもないけど)、「夢のお年玉箱2009 [ミニノートパソコンの夢]」ならいわゆるネットブックが入っているだろうと期待して昨年末に通販で注文してみた。今朝届き、早速開けてみたら工人舎のモバイルPCが入っていた。120GBの外付けHDDなども入って3万円(3000ポイント還元)なら、値段的には決して悪くないけど、このモバイルPCはCPUがかなり貧弱だし、画面解像度が800×480ドットなので使い方がかなり限られてしまい…。寝ながらネットを見る用途ならいいかも。
0101

| | コメント (2)

2007.07.26

はての浜

P1010375沖縄県の久米島へ行ってきた。島からさらに5キロほど沖合にある、「はての浜」という砂浜だけの離島で撮った写真がこれ。普段見慣れた景色に比べると、同じ日本とは思えないほどの美しさ。

| | コメント (0)

2007.02.13

摩周湖の伝説

AbashiriMasyuko_1








3連休は北海道へ。
昨年は風が強かったせいで見られなかった流氷も、今回はバッチリ。とはいえ、今年は暖冬のせいか氷がかなり少なく、港から25分くらい進んだ地点に辛うじて流氷が漂っていたという感じ。

摩周湖も絶景でした。
「オホーツクに消ゆ」でお馴染みのカムイシュ島も見られて大満足。ところで、「初めて摩周湖に訪れた時、霧ひとつない晴れた摩周湖を見ると結婚できない」という言い伝えがあるらしいが、写真をご覧の通り、全くの素晴らしい眺めでしたよ。。。

| | コメント (3)

2007.01.15

鍼治療

ちゃんと整形外科に通いつつ、時々マッサージにも行ってるのに、あまりにも肩・首・背中の張りがひどく、首が回らなくなってきたので、ここはひとつ東洋医学に頼ろうと、生まれて初めて鍼治療に行ってみた。

もともと注射とか採血が大好きな変質者ということもあり、鍼がチクリと刺さる痛みはむしろ望むところだったが、なんか拍子抜けするくらいに無痛。鍼を毛穴に刺された時だけ痛みを感じる程度。

1セット目は背中・肩・首を中心に、2セット目はこめかみ・頭を中心として鍼を打ったが、なんだか鍼を打ったあたりの筋肉の緊張が解けて、徐々に楽になってくるのが分かる。終わった後は軽くマッサージで身体をほぐし、トータル約1時間で終了(7000円)。

肩が見違えるほど軽くなったし、首も問題なく回るようになり、効果はてきめん。東洋の神秘ですなぁ。翌日の朝起きた時にも肩が軽いかどうかがカギ。マッサージだと、その日のうちは効果があっても翌日にはすっかり元通りになってるからね。

| | コメント (0)

2007.01.04

頭痛薬

勤務中のみならず自宅でも四六時中モニタばかり見ているせいか、慢性的に頭痛に悩まされて頭痛薬が手放せない。今までは、頭痛と言えばバファリンで決まりだろうと盲目的にバファリンばかり飲んでいたが、このバファリンは副作用で胃酸分泌や胃粘膜への副作用が結構キツく、胃の荒れに悩まされて胃薬も手放せない状況になっていたところ、ケロリンなら胃痛が起こりにくいというハナシを聞いた。

早速ケロリンに変えてみると、バファリンより副作用が軽減された気がしないでもなかったが、成分表を見てみるとバファリン・ケロリンとも、アスピリンという主成分は全く同じで分量もほぼ同じなので、副作用もほぼ変わらない公算が大きい。

他に良い頭痛薬はないものかと、何となくグーグルで検索していたら、頭痛大学というサイトをみつけた。この中の薬局薬店のページに市販解熱鎮痛薬についての記述もあり、それによると胃腸障害の副作用に悩む人はアセトアミノフェンが主成分の薬にすると良いらしい。有名どころではノーシン、ナロンエース、セデスがこれに該当し、要するにバファリンやケロリン以外なら胃に優しい薬だった模様。。。。やはりこういうのはちゃんと調べるか薬剤師に相談しないとダメだね。

| | コメント (0)

2007.01.03

アメリカン・ロック&ポップス

年末年始はなんだかずっと音楽ばかり聴いて過ごしてしまった。

Act Against AIDSのイベントとして、毎年12月に桑田佳祐がライブを行っていて、2006年は「アメリカン・ヒーローズ」というお題目で、60~80年代のアメリカン・ロック&ポップを演奏し、その模様がWOWOWで生中継された(セットリスト)。

いずれもヒットナンバー揃いで、桑田佳祐と同じ50歳近辺の人ならモロにツボに入りまくりだろうが、自分のようなちょっと下の世代でも、耳にしたことのある曲ばかりだから非常に親しみやすい。録画した内容をBGM代わりに繰り返し流すだけでは飽きたらず、原典のCDを購入したりiTunes Storeでダウンロードして、iTunes上でセットリストを再現して聴きまくっていた。

忌野清志郎の曲だとばかり思っていた『Daydream Believer』(エースコック「スーパーカップ」のCMでおなじみ)、モンキーズのカバーだったことを恥ずかしながら初めて知ったり、『My Sharona』のザ・ナックは20世紀最大の一発屋ということを知ったりと、このイベントは毎年いろいろと勉強になる。関係ないけど『My Sharona』って、20世紀最高の曲に挙げてもいいくらいパンチが効いてて好き。心に沁みる名曲ではないんだけど、頭から離れない系の曲としては間違いなく最高峰。

| | コメント (2)

2007.01.01

2007年の目標

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。
年末年始もずっと自宅で仕事しているが、競馬もなければマーケットも動いてないので退屈でしょうがない。。。しかも今年はサザンの年越しライブもなかったので、ダウンタウンの「笑ってはいけない警察24時」を見て大笑いしながら新年を迎えた。
さて、新年ということで今年の目標なんぞをつらつらと書いてみましょう。

【投資】
昨年は売り時を間違わなかったせいか過去最高の成績を残せたが、今年は景気の減速や三角買収解禁により、例年以上に難しい市況になるはず。まだエルピーダの含み益を抱えたままだし、それをアドバンテージに今年もプラスを確保することが最大目標。ポートフォリオは守備的なものに変化させるつもり。

【仕事】
仕事が安定してるからこそ投資でも積極的にリスクを取りに行けるので、こちらも疎かにするつもりはない。去年は職務経歴書に書けることが一気に増えたし、今年も引き続き良い仕事をしたいもの。

【プライベート】
今年の夏に35歳となる。このまま独身だとチンクルになってしまうので、もうそろそろ何とかしたいですねぇ。3年前に婚約解消してから、どうも具体的なハナシにまでならず消滅ばかり。。。

【競馬】
昨年はキングスデライトにより念願の重賞初出走が叶った。今年は大挙33頭が競走年齢に達するので、重賞初制覇を目標に置きたい。既に1勝を挙げてる馬ではやはりキングスデライトが重賞に最も近いかな。未出走の3歳馬では、キャロットクラブのフライデイフライトが超大物の可能性あり。あと、マンデーデライトの05を知り合い2名に奨めて出資させてしまったので、今年中に何とか1勝は挙げて欲しい。

| | コメント (0)

2006.11.14

無神経

先週の土曜日から、1年半ほど前に歯科治療してブリッジを被せたあたりがシクシク痛み、バファリンを飲んでゴマカシていた。でも日曜の夜からバファリンを飲んでも効果が薄れてきて、冷水を口に含んで何とか凌いだ。月曜の朝になったらすぐに歯医者に電話して、急ぎ診てもらえることになり、被せていた歯には何ら損傷がなく、痛んでいた歯のすぐそばに大きな虫歯があったので、それを削りつつ神経も抜いてもらい、これで一件落着のはずだった。

ところがその夜、家に帰って風呂に入りさぁ寝ようというその時、日曜の夜よりも激しい歯の痛みが襲ってきた。気休め程度にバファリンを飲みつつ、洗面所の前に座り込んで痛む歯を水で冷やした。その冷水がヌルくなるとまた痛むので、それこそ20秒おきに水を換える始末。

夜中の4時くらいまでずっとそんな状態で、さすがに疲れ切ったので、意を決して布団に転がり込んだら、途端に痛んでる歯が熱を持ち、過去最大級の絶望的な痛みが襲ってきた。もうどうしようもなく、5分くらい耐えに耐えまくってたら、ここでバファリンが効いたのかスッと痛みが消えて、ようやく安堵の眠りについた。

また前日のように、朝一で歯医者に電話をして、激痛の原因は別の歯にあったことをつたえ、どうしようもなく痛むから可能な限り早く治療をしてくれと懇願し、何とか昼過ぎに診てもらえることになった。そうしたらブリッジを被せてあった歯の神経が化膿していたらしく(虫歯ではなかった模様)、どうりで冷やすと痛みが引くわけだと納得しつつ、また前日に続いて歯の神経を抜いてもらい、今度こそ一件落着した。

2日続けての大がかりな治療となったが、もうマトモな歯がほとんど残っておらず、さっき数えてみたら神経を抜いていない歯は11本しかなかった。まさに無神経が服を着て歩いてるのを地で行ってますな。しかもそのうちの2本は虫歯があることを指摘され、これから歳を取っていったらどうなるのやらと暗澹たる気分になる。

結構ちゃんと歯は磨く方なんだけどねぇ。意外と痛みには鈍感な方で(その割に麻酔が全然効かない)、気がついたら大きな虫歯になっていた、というケースが多いのも困りもの。やはり歯だけは放置していてもロクなことがないので、早めに治療しないとね。。。もう遅いけど。

| | コメント (3)

2006.09.27

伊東四朗

伊東四朗の「ニン!」というギャグ(?)の着ボイスはどこかにないですかねぇ。
EZwebの公式着ボイスサイトを一通り探したけど見つからなかった。
携帯を開いた時に「ニン!」って声がしたら最高にCOOLなんだけど。
しかしこのネタは30歳以上じゃないと分からないね。

| | コメント (0)

2006.09.26

iPod

P1000827電池がヘタってきたのでiPodを買い換えた(正確に言えば買い増しか)。Apple教の信者だったこともあり最初にiPodを買ったのは結構早く、2002年の夏頃に発売された第2世代の20GBが最初(写真左)。当時は5GB・10GB・20GBの3種類があり、しかもWindows版とMac版が別れてた。20GB版は確か59800円で、かなり思い切って購入した記憶がある。今からたったの4年前なのに、なんか無骨なデザインに見えるのは気のせいではないはず。USBではなくFirewireでPCに接続して曲を転送する方式だった。

電池の持ちが悪くなってきたので次に買ったのが、2004年夏に発売された第4世代の40GB(写真中央)で、確か42800円だったはず。液晶画面が小さく、まだモノクロのままだったが、デザインはほぼ最新モデルと同じ。発売開始直後に買ったはずなのに、その3ヶ月後くらいにカラー液晶のiPodPhotoが出て悲しい思いをした記憶がある。

そして先日買ったのが第5.1世代の80GB(写真右)で、これだけの容量があって42800円なんだから隔世の感がある。サイズは縦横こそ第2世代とほぼ変わらないが、厚みが半分近くにまで薄くなっている。画面第4世代と比べると画面が気持ち悪いほど鮮やかだが、電池の持ちが20時間と格段に良くなったのが魅力。また2年後には買い換えることになるんでしょうね。今のところ2年ごとに倍の容量になっているから、次回買い換えるiPodは160GBになるのかも。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧