« シルクホースクラブ申し込み結果 | トップページ | 現役を延長した6歳牝馬の頑張り »

2018.08.11

準オープンても十分通用

牡馬ながら総額1500万円と安価な募集価格だったアンブロジオ、既に4600万円超の賞金を稼ぎ、準オープンへの昇級戦を迎える。ここでも通用するはずで楽しみ。

◆8/11(土)新潟11R 新潟日報賞…▲アンブロジオ(横山典)
前走は古馬と初対戦という厳しい条件の中で、2番手先行から押し切る強い競馬で3勝目を挙げた。3歳6月の時点で古馬を相手に勝つのは並大抵のことではなく、今回も同じ左回りの芝1400mで再度の外枠ということもあり、引き続き上位争いは十分可能。ただハンデの54キロは、昇級戦なのに実質57キロ扱いでかなり見込まれた印象で、前走54キロで勝っているとはいえ他馬と比較すると決して有利ではない。札幌で乗っていたノリさんがわざわざ新潟まで来てくれることから脈はあるはずなので、また先行策から押し切るような競馬をしたい。パンパンの良馬場よりは多少湿っていた方が走れそう。

◆8/12(日)札幌2R 3歳未勝利…△トゥンバドーラ(藤岡康)
前走は速い先行馬がいたので控えて砂を被った途端、馬が嫌がって追走に苦労し8着に終わった。内枠を引いてしまうと前走と同様にモマれ込んで凡走する可能性が高かったのが、幸いにして外から2番目の8枠13番を引き、ハナを切れなかったとしても砂を被らないレースはできそうで、少なくとも前走以上のレースはできそうな雰囲気。とはいえ骨折休養明けだった前走も馬体は4キロしか増えておらず、あまり成長が感じられなかったので、今回も上積みを見込むのは酷か。時計勝負になった時も分が悪い。3/8の抽選をくぐり抜けて今回の出走が叶ったので、ここは思い切った先行策を取りたい。藤岡康太騎手に乗り替わるのもプラスに働きそう。

◆8/12(日)大井10R 大井のSPAT4プレミアムポイント賞…◎ガーデンズキュー(笹川)
前走は、今まであまり得意としていなかった1800m戦で2着に好走し、力のあるところを見せてくれた。6歳牝馬ながらよく頑張ってくれている。1開催パスして状態面がさらに上向いているようだし、今回は得意の内回り1600mに変わるので、前走以上の結果も期待できそう。ただ、11頭立てでも近走好走馬が多く、どの馬にもチャンスがありそうな混戦模様で、道中いかにスムーズにレースを進められるかがカギになりそう。ここのところ馬込みを全く苦にしなくなったので、内の2番ゲートは今なら歓迎材料。内でロスなく立ち回り、直線の入り口で先頭集団に加わっているようなレースができれば勝機も十分。

|

« シルクホースクラブ申し込み結果 | トップページ | 現役を延長した6歳牝馬の頑張り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルクホースクラブ申し込み結果 | トップページ | 現役を延長した6歳牝馬の頑張り »