« 門別への期間限定移籍 | トップページ | 最優先申し込み馬のデビュー戦 »

2018.08.01

シルクホースクラブ2018年申し込み馬

シルクホースクラブの1歳馬募集シーズンになった。今までシルクだけはツアーに一切行かず、DVDすらロクに見ないままカタログにザッと目を通す程度で馬を選んでいたのが、これがどういうワケか他クラブよりも断然成績が良く、今年もその方式で応募受付初日に以下の馬に応募した。
今回の募集馬の中では断然タイタンクイーンが好みで(6月に鳴尾記念を勝ったストロングタイタンの妹)、ただ締め切り前日の時点では3番人気でかなり応募数が多く、いわゆる最優先を使ってもハズレる可能性が高い。過去3年の出資実績もちょうど100万円と、あまり勝負にならない金額。
--------------------------------------
11:×ロザリンド(牡 父:オルフェーヴル)
18:×アドマイヤセプター(メス 父:エピファネイア)
21:△スナッチド(牡 父:スクリーンヒーロー)
32:シーヴ(メス 父:Street Boss)
46:(優先)タイタンクイーン(メス 父:オルフェーヴル)
49:ヒカルアマランサス(メス 父:ハービンジャー)
57:×レスペランス(メス 父:スクリーンヒーロー)
59:テルアケリー(メス 父:ゴールドアリュール)
62:×アンティフォナ(牡 父:リアルインパクト)
65:テーブルロンド(メス 父:Siyouni)
--------------------------------------
(×が付いている馬は実績枠・優先枠で埋まるのは確実でハズレ確定的)

他クラブも含め、今までの選定傾向を思い起こしてみると、何となくこだわりのポイントはあって、だいたい以下の観点で選んでいる気がする。
 ・第一印象を大事にする(特に馬の顔)
 ・中価格帯以上で、ファミリーラインに太字の馬が少ない馬は見送り
 ・サイズの大きい馬優先。小さい馬はそれだけで大幅減点
 ・繋が寝ている馬が大嫌い。もちろん極端に立っている場合もNG
 ・肩のあたりの筋肉が発達している馬が好み
 ・毛色は圧倒的に栗毛が好き。青毛・青鹿毛・黒鹿毛はあまり好みでない
 ・脚の外向・内向は特に気にしない
 ・DVDを見た場合、トモがあまり前に出ない歩き方の馬はNG

あまりにもサッと申し込みすぎて、当初の応募内容だと4~5頭しか出資できず、このままでは出資実績が積めず来年以降の申し込みに影響がありそうなので、急遽以下の5頭も申し込んだ。これでおそらく8~10頭の出資が確定するはず。8月下旬から募集されるキャロットは、既に最優先を使って申し込む馬が決まっているのと、募集馬リストを見てもあまりピンとこないので応募する頭数は少なくなりそう。

24:マザーロシア(メス 父:ゴールドアリュール)
30:フィロンルージュ(牡 父:アイルハヴアナザー)
31:シャンポールフィズ(メス 父:モンテロッソ)
43:サンドミエシュ(牡 父:ロードカナロア)
56:サダムグランジュテ(牡 父:スクリーンヒーロー)

|

« 門別への期間限定移籍 | トップページ | 最優先申し込み馬のデビュー戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 門別への期間限定移籍 | トップページ | 最優先申し込み馬のデビュー戦 »