« もう少し上積みがあれば初勝利も | トップページ | 通算12戦目で待望の初勝利 »

2018.07.27

圧倒的なダート適性で連勝を

土曜日は小倉競馬場へ行く予定が、台風の影響で羽田へ戻れなくなることは確実なので、残念ながら自宅観戦。ウェスタールンドの過去21戦中、現地応援できなかったのは6回で、その6回の中に全4勝が含まれているという相性の悪さ。逆に今回はそれが吉と出て連勝なるか?

◆7/28(土)小倉11R 薩摩S…◎ウェスタールンド(北村友)
前走は1年4ヶ月ぶり・初ダート・去勢明けというハンデをものともせず、良馬場で上がり35.9秒の末脚を繰り出して通算4勝目を挙げた。2010年以降、函館の良馬場ダート1700m戦には延べ3567頭が出走し、上がり最速タイだそう。後方から馬群の外を走らせてのもので決して展開がハマったわけではなく、上がり2位の馬より1.1秒も速かったし、最後の直線では全くブレることなく真っ直ぐ走っていてまだまだ余力はあったはずで、もっと上のクラスでも通用することは疑いようがない。二重丸だけが並んでいるかと思いきや、意外と週刊誌や新聞の評価は低いけど、10頭立ての少頭数になったこともありここもスンナリ通過して連勝できるのでは。ただダートでも行き脚は付かなかったので、極端なスローペースになると差し損ねも。

◆7/29(日)新潟2R 3歳未勝利(牝)…◎パストゥレイユ(石橋脩)
先週月曜の盛岡交流戦は残念ながら補欠1番手のまま出走が叶わず、牝馬限定の芝2000m戦に回った。過去2戦は芝1800mで3着・5着と好走はできているし、前走は大きく出遅れて直線だけで差を詰めて0.5秒差の5着だから、スタートさえマトモなら勝ち負けの競馬に持ち込めるのでは。レース後にガタッときてしまう体質でなかなか続けて使えず、今回も2ヶ月半ぶり。ここで5着以内の権利を取っても簡単には続戦できないし、そもそも芝のレースも残り少ないことから、今回で何とか勝てないものか。もしダメなら未勝利卒業は絶望的。

◆7/29(日)新潟10R 苗場特別…◎アルーアキャロル(津村)
通算4度の骨折でなかなか思うように出走できず、昨年11月以来9ヶ月ぶりの出走となる。過去7戦は全て東京競馬場に出走していたのが、今回は初めて新潟への参戦になり、左回りはもちろん問題ないはずで、ここ数戦は抜群の手応えで直線に向いてもあまり伸びなかったことから、少しでも直線が短くなるのはプラスに働きそう。モマれずに走れる大外枠を引けたのは好材料。ただ問題は、初のダート1200m戦という点で、1600mでは出遅れても楽に持ったままいいポジションまで挽回できたけど、1200mのスピードに付いていけるかどうか。もうこの馬も5歳で、本来なら1000万条件でウロウロしているような器ではないので、ここはアッサリ通過したい。個人的に津村騎手と極端に相性が悪く、出資馬に通算14回騎乗して全て人気以下の着順というのが気がかり。

◆7/29(日)札幌11R クイーンS…×アグレアーブル(モレイラ)
前走の函館1000万特別では、馬群にモマれてどんどんポジションを悪くしてしまい、差し損ねての3着と勿体ないレース内容だった。そこを勝ってクイーンSに向かう予定でモレイラ騎手を確保済みだったそうで、登録馬が少なくて確実に出走できたのでそのまま向かうことになった。いかにモレイラ騎手に乗ってもらえるとはいえ、まだ1000万条件の身で別定戦の重賞は荷が重く、今年のドバイターフで3着だったディアドラと同じ55キロという点だけ見ても大望は酷としか言いようがない。ただ幸いにして最内枠を引いたので、ポンと好スタートを切って前々でレースを進めれば、意外な粘り腰で期待以上の好走というシーンならあり得る。でもこういう積極的なチャレンジは非常にいいことだと思う。

|

« もう少し上積みがあれば初勝利も | トップページ | 通算12戦目で待望の初勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう少し上積みがあれば初勝利も | トップページ | 通算12戦目で待望の初勝利 »