« そろそろ未勝利卒業を | トップページ | もう少し上積みがあれば初勝利も »

2018.07.15

理想的な乗り方で6戦目の初勝利

ブレイニーランが未勝利を卒業してくれ5週連続の勝利。次週も上位圏内は可能な馬がいて記録を伸ばせるかどうか。門別のショコラフレーズはちょっと頭を抱えたくなる敗戦を喫し、得意条件を見出せなくなってしまった。

◆7/09(月)大井11R ラウンジセブン賞…▲ガーデンズキュー(笹川)→2着
3ヶ月半ぶりでも1キロ減と馬体重に変動がなく、近走と同様にちょうどいい体つき。笹川騎手曰く、この馬は歩様が硬く見える時の方がいいとのことで、まさにその通りの雰囲気だった。好スタートを切り、あまり急かせず中団のやや後ろに位置して1コーナーに入った。馬群がバラけてかなり縦長の展開となり、向正面では先頭集団からポツンと離れてスムーズな追走。3コーナーから徐々に進出を開始し、4コーナーで外に出しつつ、直線で上手い具合に馬群の一番外に出すと内にいた各馬を一気に交わして2番手に上がり、そこからもジリジリとは伸びたものの先に抜け出した馬には迫れず2着となった。1800mも十分こなせたのは収穫だけど、残り200m過ぎで脚色が鈍っていたので本質的には距離が長そうだし内回りの方がいいのも確か。1600mの自己条件なら勝機も十分。
A43i0876 A43i1050

◆7/10(火)門別7R ルビー特別…▲ショコラフレーズ(宮崎)→5着
少しチャカついたり前走よりもうるさい面は見せていたけど、発汗はなくイレ込むほどではなかった。6キロ増えていたのもいい傾向で、トモの踏み込みもしっかりしていて好気配だった。ゲートの出はまずまずでも、あまり行き脚は付かず後方2番手から。今回も追走に余裕がなくジョッキーが促しながらの走りとなり、逃げ馬がかなり飛ばす展開で向正面では先頭から12馬身ほど離れた位置に。内ラチ沿いを通りつつ3コーナーの手前から早くもジョッキーのムチが飛び、それでもなかなか進んでいこうとせず最後方で直線に向くと、大バテした逃げ馬だけは交わしたものの、残り200mからは完全に脚が上がってしまいブービーの5着に終わった。スタートから終始ハミを取らなかったとのことだけど、かなり力の要る門別の1700mを走るための体力もまだ付いていない印象。幸いにして南関東への移籍に必要な賞金は稼げているし、レース経験を積んで徐々にでも走れるようになれば。

◆7/14(土)中京7R 3歳未勝利…◎ブレイニーラン(福永)→1着
3ヶ月ぶりでもマイナス2キロと増えず。まだトモが小ぶりでも細い印象はなく、この馬なりにはしっかりと歩けるようになっていて、休養前からの上積みは十分感じられた。揃ったスタートを切り、前のポジションは取りに行かず持ったまま馬なりで先頭馬群の後ろに位置した。馬群の外でいつでも動ける位置をキープし、3~4コーナーでは馬群の外からじんわりと2列目の5番手集団まで進出。直線に向いて追われると、直線の坂では少しモタついたものの、坂を上がった残り200mからはいい脚を繰り出して先頭に立ち、6戦目にして嬉しい初勝利を挙げた。いつでも動ける理想的なポジションを確保しつつ道中は無駄な加減速が一切ない、素晴らしく理想的な乗り方をしてくれた福永騎手によるところが大きい。

◆7/14(土)函館8R 3歳以上500万下(牝)…×キュイキュイ(△横山武)→8着
この中間、函館までの輸送があっても4キロ増えていたのは好材料だし、いつもに比べると落ち着きがあって、近走の中ではいい気配に見えた。揃ったスタートを切り、周りの馬が速くていいポジションが取れず後方3番手から。とはいえ追走に苦労するほどではなく馬群の中でレースを進め、3~4コーナーではインを立ち回った。後方3番手のインで直線に向くと、なかなか前が開かず少し進路に迷うシーンもあって、今ひとつ伸びきれず8着に終わった。12頭立ての8着だからあまり褒められないけど勝ち馬からは0.3秒差と小差だったし、前が開いていれば入着もあったレース内容で多少は前進できた。時計のかかる馬場は合っている。

【次週出走予定】
◆7/21(土)函館2R 3歳未勝利(牝)…トゥンバドーラ(☆加藤)
◆7/21(土)福島2R 3歳未勝利(牝)…ブリーズドゥース(石橋脩)
◆7/22(日)中京10R 尾頭橋特別…ソーディヴァイン(戸崎)
◆7/22(日)函館12R 潮騒特別…ブレッシングテレサ(藤岡佑)

|

« そろそろ未勝利卒業を | トップページ | もう少し上積みがあれば初勝利も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろ未勝利卒業を | トップページ | もう少し上積みがあれば初勝利も »