« カヴァレリア3連勝 | トップページ | 3歳の6月に古馬混合戦を完勝 »

2018.06.16

函館に有力馬が揃う

先週の水曜に門別競馬・土日に社台ツアー参加という強行軍に加え、都内との気温差がたたってしまい、その疲れから帯状疱疹を患う憂き目に。日曜日のツアーの時点で体調が悪く、途中で帰ったのが結果的に正解だった。発疹は大したことないけど、ちゃんと治さないと後遺症のリスクがある病気なのでしばらく静養。今週末の函館遠征はさすがにキャンセル。

◆6/16(土)函館7R 3歳以上500万下…◎トラベリング(ルメール)
ダート1200m戦でも持ったまま楽にハナを切れるくらいスピードがある馬なので、ダート1000m戦は絶好の舞台。今まで残り200mで甘くなっていたのをカバーできるはず。2ヶ月ぶりでもしっかりと乗り込まれていたことから状態面は問題なし。初の古馬混合戦になるけど、今までよりも2キロ少ない54キロで出走できるのは先行馬としては非常に有利な材料だし、2番ゲートを引けたのも幸運。1000万条件からの降級馬もいるけれど、ここはスピードの違いで押し切れる。

◆6/16(土)東京10R 相模湖特別…△アンブロジオ(横山典)
前走のニュージーランドトロフィーでは、大外枠から終始外を回される距離損はあっても、直線に向いた時点で一杯になってシンガリ負けを喫した。特にモマれることもなく走り自体はスムーズだったので、大敗の原因がつかめない。今回は得意としている東京芝1400m戦になり、1月に3歳戦とはいえオープン特別で2着に好走しているコースだから、前走のようなことはないはず。時計的には十分通用するし多少渋った馬場もこなせるので、あとは初の古馬との対戦になる点がどうか。

◆6/16(土)函館12R 遊楽部特別…◎アグレアーブル(ルメール)
前走は3コーナーまでは馬群の外をスムーズに走っていたのに勝負所で悠長に構えていたら、いつの間にか馬群に包まれて直線全く抜け出せず完全に脚を余しての2着と、出資会員の血圧を30mmHg上げるような歴史的クソ騎乗だった。それでも2着まで押し上げるのだから馬の実力は大したもので、今回は2勝目を挙げた函館コースだし、10頭立ての少頭数に落ち着いたから極端にモマれることはないはず。1000万条件からの降級馬もいるけど、この馬も既に500万条件は勝っているし、キッチリと決めてこの夏は北海道で飛躍したい。

◆6/17(日)函館1R 3歳未勝利(牝)…◎エトワールドパリ(岩田)
ダートの未勝利戦は今回で8戦目。1700~1800mなら楽に逃げられるスピードはあるし、ここのところ厳しい展開になってもしっかり粘れるようになり、未勝利卒業はもう順番のところまで来ている。前へ行きたい馬が他に2頭いるけど、幸いにして内の4番ゲートを引けたので今回も逃げの手に出られそう。小回りの函館なら粘りも増すはずで、もうそろそろ初勝利を挙げたい。

◆6/17(日)阪神2R 3歳未勝利…△ダージリンクーラー(△川又)
全く先行力がなく前へ行けないけど終いまでバテずに脚を使える強みはあり、勝てないまでも入着圏内のレースを繰り返している。この馬が勝つためには前がやり合って崩れるような展開にならないと厳しく、今回のメンバーを見るとスンナリ隊列が決まりそうで、引き続き入着争いといったところか。2キロ減の騎手で今までよりは前へ行ける可能性があり、スタートからゴールまでビッシリ追ってもらえば前進も可能。

◆6/17(日)阪神10R 灘S…▲アンデスクイーン(松若)
前走はハンデ戦とはいえ道中上手く立ち回って牡馬混合の準オープンを勝ってくれた。降級して引き続き準オープンなら実力的に見劣らず、2走前も牡馬混合の定量戦で勝ち馬に0.3秒差と接戦まで持ち込んでいるので、近走不振馬の多い今回もチャンス十分。馬群を全く苦にせず狭いインを突ける器用さがあり、高速決着が得意な馬なので、今回も中団のインに待機して直線で差すような競馬をしたい。次走は川崎の交流戦を予定しており、賞金を加算して出走を確実なものにできれば理想的。

◆6/17(日)東京12R 3歳以上500万下(牝)…▲サラーブ(川田)
昨年12月に未勝利を勝った後、右前脚を骨折してしまい半年ぶりのレースになる。休み明け・昇級戦・初の古馬混合戦と条件的には厳しいけど、その未勝利は牡馬混合の芝2000m戦を完勝していて、骨折がなければこの馬もクラシック戦線に乗っていたのではと思わせる内容だった。実力的にはこのメンバーに入っても断然の存在だし仕上がりも上々なので、ここをアッサリ通過できるようならこの先が非常に楽しみになる。

|

« カヴァレリア3連勝 | トップページ | 3歳の6月に古馬混合戦を完勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カヴァレリア3連勝 | トップページ | 3歳の6月に古馬混合戦を完勝 »