« もしかしたら相当な大物かも | トップページ | カヴァレリア3連勝 »

2018.06.08

ハナを取り切れば初勝利も

今年の社台ツアーは初めて1週目の土日に参加することになり、出走馬が1頭と少なくちょうどいいタイミングになった。

◆6/08(金)大井10R 特選仲夏賞…◎カヴァレリア(真島)
前走で大井通算3勝目を挙げ、もう1つ勝ってもJRAでは500万に格付けされることから続戦することになった。再度C1の選抜戦に出走できるのは有利だし、時計的にもここ2走くらい走れれば3連勝できそうな組み合わせで、ここも勝機十分。直線の長い外回りの1800m戦なので大丈夫だとは思うけど、最内枠を引いてしまい出遅れてモマれ込むような展開になった場合に一抹の不安も。今開催の大井は差しも届く馬場状態で、ここはキッチリと3連勝したい。

◆6/10(日)東京6R 3歳未勝利…▲エールブラン(△武藤)
デビューから3戦はいずれもダートを使われて勝ち馬から2秒以上離された完敗を喫していたのが、前走のダート2100m戦では果敢に逃げてゴール寸前まで粘っての実に惜しい2着とガラリ一変した。ズブい馬なので2100m戦は合っていて、引き続き先手を取れるようならチャンス十分。時計面は上位で、他の有力馬も前へ行きたいクチで、行ききれるかどうかがカギになる。今回もぜひ内枠が欲しい。

|

« もしかしたら相当な大物かも | トップページ | カヴァレリア3連勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もしかしたら相当な大物かも | トップページ | カヴァレリア3連勝 »