« 展開に恵まれず入着止まり | トップページ | JRAに復帰したくない »

2018.05.23

1400mならオープンでも通用

一時の不振は完全に脱し、大井1400m戦なら堅実に走ってくれるブリージーストーム、今回は頭まで十分あり得るメンバー構成で楽しみ。

◆5/24(木)大井4R C2(八)(九)…×ヴェルティーチェ(今野)
3歳の12月に最下級の組で何とか初勝利を挙げたものの、初の格付け戦だった前走は5番手から直線後退する一方でブービーの13着に大敗した。1400m戦で多少距離が長かったにせよ特に見せ場も作れずに終わり、C2クラスではいかにも家賃が高い。今回は1200m戦とはいえ時計面では他馬よりかなり見劣るし、逃げ先行馬が揃ってしまい展開的にも厳しく、恵まれても掲示板の下の方が精一杯か。休み明け2戦目でも特に変わってきた雰囲気はないので、レース内容次第では今回で引退の可能性すらある。御神本騎手が他の馬に乗り、ベテラン今野騎手への乗り替わりは結果的に好材料。

◆5/24(木)大井11R スポーツ報知賞…◎ブリージーストーム(今野)
道中、外からこすられるリスクが低い大井の1400m戦は大の得意条件で、ここのところずっと掲示板圏内には走れている。スタート直後にコーナーがあっても、10頭立ての8番ゲートならそれほど不利はないし、馬群の外でレースができる分、この馬にとっては歓迎材料。今回はA2の自己条件ではなくオープン戦になるけど、もともと相手云々は関係なく自分のレースに持ち込めれば強いし、55キロで出走できるのも他の馬が背負わされる分だけ有利に働く。抜けた馬が見当たらない混戦模様で、ここを目標にじっくりと調整されいい状態でレースに臨めそうだし、通算10勝目を期待したい。

◆5/25(金)大井10R 特選おうし座賞…▲カヴァレリア(真島)
前走のC2選抜戦では、この馬としては珍しく好スタートを決め、危なげない内容で通算2勝目を挙げた。もともとスタートが悪い馬なので直線の短い外回りの方が挽回が利くし、急かせずに走れる1700m戦は合っている。本来ならC1の六組・七組に編成されていたはずで、1700mの距離を求めて実質2つ上の組の特選へ格上挑戦することになり、相手が大幅強化される点がどうか。とはいえ時計面では前走程度走れば連勝できそうだし、大きく出遅れることがなければ少なくとも上位争いはできるはず。ただ、ここを勝って通算3勝目を挙げるとJRAに復帰するはずで、ちょうどクラス再編の時期に重なって500万条件でも苦戦は必至。それよりは南関東で走っていた方がよほど賞金を稼げるだろうから、勝つのも痛し痒しといったところ。

|

« 展開に恵まれず入着止まり | トップページ | JRAに復帰したくない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 展開に恵まれず入着止まり | トップページ | JRAに復帰したくない »