« 重賞初挑戦も臨戦過程に不安あり | トップページ | 三度目のオークス1番人気 »

2018.05.17

特に見せ場もない11着

◆5/16(水)川崎11R 川崎マイラーズ…△ポイントブランク(吉原)→11着
この中間はなかなか攻めきれず、プラス10キロで過去最高馬体重。この数字を見た時点で今日の好走は難しいと感じた。いつもは覇気なくパドックを引きずられるように歩いているのに、今回はイレ込むというよりはどうも何かを嫌がってるような素振りで落ち着きを欠いていた。まずまずのスタートを切り、ほぼ持ったまま前へは行かせず中団待機策に。外に被されない位置取りで向正面まではスムーズ。平均ペースのわりにはかなり縦長の展開となり、中団のまま3コーナーに差し掛かると、前を行く3頭にはかなり差を付けられつつ、懸命に追われて4番手集団に食らいつき、馬群の外を回して直線に向くと差を詰めるどころかどんどん後退してしまい、2.4秒差の11着に大敗した。これが実力だとは思わないけど、それにしても追走に苦労するばかりで見せ場も作れなかった。JRA時代は東京コースを得意としていたことから、広い大井の方がいいのかも。

|

« 重賞初挑戦も臨戦過程に不安あり | トップページ | 三度目のオークス1番人気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重賞初挑戦も臨戦過程に不安あり | トップページ | 三度目のオークス1番人気 »