« 適条件で今回は巻き返す | トップページ | ララベル、フェブラリーS出走 »

2018.02.14

牝馬限定戦なら力が違う

今週は期待通りにイストワールファムが1000万条件を卒業してくれた。いずれ重賞戦線でも楽しみな存在になりそう。

◆2/10(土)小倉1R 3歳未勝利(牝)…○エトワールドパリ(藤岡佑)→2着
11月から続けて6戦目で小倉までの輸送があっても大きく減ることなく470キロで出走できたし、チークピーシーズ着用で少しうるさい面を見せながらも力強い歩様でパドックを周回し、十分力を出せる気配に見えた。好スタートを決め、序盤は押してハナを取り切った。今回は遅すぎずちょうどいい平均ペースの逃げとなり、1馬身ほどのリードをキープして向正面へ。道中は競り掛けられずマイペースに持ち込めて、3コーナーからは半馬身ほどのリードになりながらも先頭をキープして直線に向くと、3番手にいた馬にアッサリ交わされたものの、そこからもよく踏ん張って1馬身少々の2着となった。3着以下は7馬身離しているし、展開的にマークされる立場だったのでこれは仕方なし。勝つのはもう順番待ち。

◆2/12(月)東京9R テレビ山梨杯…◎イストワールファム(ルメール)→1着
この馬としては間隔を詰めて使ったのに、プラス4キロで過去最高の454キロまで増えたのは好材料。前肢の硬さはいつものことで、キビキビとした歩様でイレ込むことも全くなく、パドックの時点で勝利を確信できるほど。こちらも好スタートを決め、少し抑え気味に4番手集団に位置した。道中はまずまずのペースで流れ、馬群の中に入れて4番手をキープ。いい手応えで4コーナーを回りつつ直線に向くと、スッと前が開いて全く労せず2番手に立ち、そこからは逃げ馬を交わすタイミングを図りつつ、残り300mあたりで満を持して追い出すと、力強く伸びて先頭に立ち、後続に3馬身半の差を付けて完勝、通算3勝目を挙げた。このクラスの牝馬限定戦なら力が違ったし、準オープンでも即通用。

◆2/13(火)小倉6R 4歳以上500万下…×デューズワイルズ(浜中)→15着
小倉への輸送があっても6キロ増えて過去最高の484キロ。決して太く見えなかったけど、いつもパドックではよく見える方なのにトモがなかなか前の方へ出ず、今回はあまり感心しない気配だった。ゲートで少しガタついて、伸び上がるようなスタートを切ってしまい最後方から。速いペースではないのにかなり縦長の展開になってしまい、1周目の直線に向く頃には先頭から20馬身ほどの差が付いてしまった。向正面に入るとポツンと離れた最後方になり、ジョッキーが促してもなかなか前との差が詰まらず、完全に勝負圏外へ。そこからも全く伸びることなく、大バテした1頭を交わしただけの15着に終わった。先行力はない馬だけど、全くレースに参加できなかったのはどうしたことか。芝よりはダートの方がいい。

◆2/13(火)小倉12R 4歳以上500万下(牝)…×ブレッシングテレサ(☆荻野極)→18着
4キロ減でもいつも480キロ前後で走っているのでちょうどいい馬体重。パドックでは気の悪さを見せることもなく、ここ最近の中ではいい気配に見えた。揃ったスタートを切り、横一線の3番手集団から持ったままスッと逃げ馬に並び掛け2番手に。半馬身差の外でレースを進め、3コーナーで外から並び掛けられたら口向きが悪くなって手応えも怪しくなり、直線の入り口で逃げ馬が外に膨れたアオリを受けて手綱を引っ張る不利があり、そこからは後退する一方で最下位に大敗した。シンガリ負けながら芝1200mでも全く労せず2番手を取れるスピードを見せたのは驚いた。何とかこの先行力を生かせないものか。

【次週出走予定】
◆2/17(土)東京2R 3歳新馬…トラベリング(ルメール)
◆2/17(土)東京7R 4歳以上500万下(牝)…キュイキュイ(津村)
◆2/18(日)東京8R 4歳以上1000万下…アップクォーク(ムーア)
◆2/18(日)小倉11R 小倉大賞典…ストレンジクォーク(柴山)
◆2/18(日)東京11R フェブラリーS…ララベル(真島)

|

« 適条件で今回は巻き返す | トップページ | ララベル、フェブラリーS出走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 適条件で今回は巻き返す | トップページ | ララベル、フェブラリーS出走 »