« 桜花賞候補が登場 | トップページ | 期待を大きく下回る結果に »

2018.01.12

各馬とも展開の助けが必要

今週は7頭が出走する。各馬「展開次第では」と条件は付くものの、いずれも上位争いは可能でどこまでやれるか楽しみ。

◆1/13(土)中京1R 3歳未勝利(牝)…○エトワールドパリ(▲富田)
11月にデビューして中2週・中1週・中1週・中2週の強行軍で今回が5戦目になる。ダートでは2戦いずれも逃げて3着・4着と走れていて、走破時計も未勝利勝ちの水準には達しており、展開ひとつで勝機も。今回は外めの枠を引いたので必ずしもハナにこだわる必要はないし、3キロ減なら前走よりも粘りが増すはず。前走の2着馬が強敵だけど、使い詰めで上積みもなさそうなのでもう決めておきたい。馬体重が6キロ以上減っているようだと厳しい。

◆1/13(土)中京9R 4歳以上500万下…×ゴールドエフォート(△森裕太朗)
ここ1年以上全く賞金を稼げておらず、500万条件では完全に頭打ち。この馬にとって全く合わない前走の福島コースでは1.6秒差の10着に大敗しているけど、直線の長いコースなら着順はともかく着差は1秒以内で、流れが向けばもう少し走れていいはず。今回は先行馬が全く見当たらず、しかもフルゲート18頭立ての最内枠では上手く立ち回ることが難しそうで、どこまでやれるか。あまり体の大きくない馬だから、2キロ減の見習い騎手が乗るのはプラスに働きそう。

◆1/13(土)京都9R 北大路特別…◎イストワールファム(浜中)
まだあまり体質が強くなく、間隔を空けて使った方がいい馬で今回は2ヶ月ぶりになる。前走は極端なスローペースになり上がり33.1秒の脚を使っても届かず3着だった。常に33秒台前半の脚を繰り出せる相当な決め手の持ち主で、状態が良い今なら前走のようなスローにならなければ差し届くはず。関西圏の輸送は昨年4月に経験していて、その時は特に馬体が減ることもなかったので大きな問題はなさそうだけど、あまり大きくない牝馬なので減点材料にはなる。

◆1/13(土)京都10R 新春S…▲レーヌドブリエ(國分恭)
愛知杯にも登録していたけど自己条件のこちらに出走することになった。平坦コースの方が走れるし9頭立ての少頭数になったので、こちらで正解だと思う。2走前に同じ京都の芝1600m戦でクビの上げ下げでハナ差競り負ける惜しい2着になっていて、その時の勝ち馬は次走でターコイズSを勝つミスパンテールだから、この馬も準オープンなら上位の実力は持っている。前走は東京までの輸送がたたったのか、直線サッパリ伸びず12着に大敗したけど、今回は追い切りの動きも良くて状態も前走以上とのことで巻き返せそう。ただし鞍上が大幅弱化された点がどうなるか。

◆1/13(土)中山12R 4歳以上1000万下…×アズールムーン(石橋脩)
2歳時に2勝を挙げてオープンでの活躍を期待したのに、3歳時は4戦していずれも大敗を喫して全く先の見通しが立たない状況に陥っている。ただ、走る気がなくなったというよりは状態面や展開が向かなかったりと敗因はあるし、関東馬なのに地元では全くレースをせず遠征ばかりというのも好走できなかった要因。もともと圧倒的なスピードの持ち主で調教でも動けており、1000万条件を勝つ実力は十分に持っている。今回は初の中山コースになって輸送が短く済むし、芝の1200mならスピードを存分に生かせる舞台。ただ、モマれ弱さもある馬なので最内枠は減点材料。馬群に包まれることは避けたいので逃げの手に出た方が良さそう。良馬場でレースを迎えられるのは好材料で、行くだけ行って粘り込みを図るレースをしたい。決して強気にはなれないけど頭まであり得る。

◆1/14(日)中京3R 4歳以上500万下(牝)…△ウィッシュノート(☆荻野極)
いつも掲示板争いはできる馬。前走は好スタートから3番手に位置して一旦抜け出しかけたものの、直線で脚色が鈍っての5着。小柄な体つきながら馬群を苦にしないモマれ強さはある馬で、最内枠を引いたのは大歓迎。スタート次第ではあるけれど、今回は控えて脚をためつつ、直線で差を詰めるような競馬をしたい。初勝利を挙げた相性の良い荻野極騎手を迎えるのも好材料。あまり人気はなさそうだけど時計面は上位の存在で、流れが向けば入着以上の期待も。

◆1/14(日)中京9R 4歳以上500万下…×クロークス(中谷)
一度勝ったことのある500万条件に降級しても、なかなかハナを切れず直線で一杯になるレースを繰り返している。今回は他に逃げ馬が見当たらないのでスンナリとハナを切れそうだし、コンデュイット産駒なので少しでも距離が延びるダート1900mはいいはず。とはいえ、どうも左回りはコーナリングがぎこちなくて好走したことがなく、500万条件を勝った時はペース配分が最高に巧い和田騎手での逃げ切り勝ちなので、今回の鞍上では荷が重そう。

|

« 桜花賞候補が登場 | トップページ | 期待を大きく下回る結果に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜花賞候補が登場 | トップページ | 期待を大きく下回る結果に »