« すがすがしいほどの完敗 | トップページ | 期待通りに今週2勝 »

2017.12.09

良馬場なら上位争い

今週は2歳馬ばかり4頭が出走する。エンジェルウイングとサラーブは前走で好走していることから引き続き上位争いできそう。

◆12/09(土)阪神2R 2歳未勝利…◎エンジェルウイング(川田)
デビューから2戦は中団のまま伸びずバテずといったレースぶりだったのが、前走は好スタートからハナを切り渋太く粘って2着と好内容だった。時計面でも未勝利勝ちできる水準に達していて、今回も前の方に行けるなら初勝利のチャンスも十分ある。500キロ超の大型馬で、湿ってスピードの出やすいダートよりも乾いて力の要る良馬場の方がレースはしやすいはず。バテない脚を持っているので、強気のレースをしたい。

◆12/10(日)中京1R 2歳未勝利…▲エトワールドパリ(▲富田)
デビューから2戦は芝を使われ、先行はできても直線での伸びがもう一つで7着・8着の結果に終わった。芝の重賞を2勝しているマキシマムドパリの全妹でも芝では切れる脚がなく、今回はダート戦へ向かうことになった。クロフネ産駒なのでダートが悪いはずはなく、9頭立ての少頭数でしかも前走馬券圏内がゼロの組み合わせで抜けた馬が見当たらないことから、先行が叶えば上位争いできるのでは。中1週の強行軍なので馬体が大きく減っているようだと割引が必要。

◆12/10(日)中山3R 2歳未勝利…◎サラーブ(シュミノー)
前走は決して悪いスタートではなかったのに、後方に下げてから道中ダラダラと脚を使うという謎の乗り方で直線は伸びあぐねて3着に敗れた。大外枠だったのも敗因の一つで、今回は3枠5番ならいい位置を取れそうだし、一度使われて追い切りの動きも良くなっているので、ここは問題なく勝ち負けの競馬に持ち込める。ただ、牝馬なので牡馬混合の芝2000m戦は過酷なのと、18頭立てなのでいいポジションを取りきれるかがカギになる。

◆12/10(日)中山6R 2歳新馬…×エールブラン(松山)
シニスターミニスター産駒でダート専門血統だから、中山ダート1800mは適条件。でも追い切りで全く動けておらず、一杯に追ってもラスト1ハロンで14秒を切れないようでは上位争いはまだ無理。ゲート試験はすぐに合格したことからスタートは決して悪くないはずで、今回はある程度前に位置してビッシリと追われるようなレースをして、レース経験を重ねていければ。

|

« すがすがしいほどの完敗 | トップページ | 期待通りに今週2勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すがすがしいほどの完敗 | トップページ | 期待通りに今週2勝 »