« 2017年は228戦22勝 | トップページ | 2017年の南関東は34戦5勝 »

2017.12.30

ゲンのいい大晦日に久々の5勝目を

大晦日の大井競馬には過去4回出走して4戦3勝3着1回という好成績で、うち1勝と3着は東京2歳優駿牝馬。今年も好結果で締めくくれるか!?

◆12/31(日)大井9R ボルックス賞…◎ガーデンズキュー(笹川)
今年は勝ち切れないものの、6戦して掲示板を外したのは1回だけ(7着)と堅実に走れている。差し馬のわりに直線が短い内回りコースを得意にしているけど、1400m戦の方が道中のペースが変わりにくいので、一瞬の切れではなくジリジリと差を詰めるタイプのこの馬にとっては、今なら1400mの方が走りやすいのでは。詰めて使わず1ヶ月の間隔が空いているのもいいし、引き続き状態は良好とのことで、ここも上位争いは必至。上位人気はいずれもモロさのある馬ばかりで、久々の5勝目も十分可能。今開催の大井は基本的に前が有利だから、いつもよりは前の方でレースを進めたい。

|

« 2017年は228戦22勝 | トップページ | 2017年の南関東は34戦5勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年は228戦22勝 | トップページ | 2017年の南関東は34戦5勝 »