« ラストランの有馬記念は5着 | トップページ | 2017年は228戦22勝 »

2017.12.27

2年ぶりに勝利のチャンスも

JRAでの年内最終出走はアナザーバージョン。通算獲得賞金1億円まであと1152万円で、1000万特別を勝つか2着2回・3着3回で到達する。

◆12/28(木)阪神9R 春待月賞…▲アナザーバージョン(池添)
火曜日に大井で開催された1000万条件の交流戦に出走する予定が、直前になって急に登録馬が増えて除外され、こちらに回ることになった。今開催の大井は前残りの馬場で、メンバーレベルもかなり低かったこともあり、出走できていれば勝っていたはずで惜しまれる。阪神での出走は2回目となり、広いコースだからこの馬向きで力は出せるけど、最内の1番ゲートを引いてしまい、どうレースを組み立てるかが難しくなった。以前ほどのモマれ弱さはなくなったとはいえ、直線に入ってからなるべく早いうちに前がハッキリと開くような展開になれば上位争いできる。ここ最近のメンバーよりはだいぶ楽になったし、気性の難しい馬を扱うのが上手い池添騎手を鞍上に迎え、2年ぶりの勝利も十分あり得る。

|

« ラストランの有馬記念は5着 | トップページ | 2017年は228戦22勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラストランの有馬記念は5着 | トップページ | 2017年は228戦22勝 »