« 2週連続で悲願のG1制覇なるか? | トップページ | 半年ぶりでも仕上がり良好 »

2017.11.15

見せ場も作れず9着に敗れる

入着が多くて決して悪い結果ではないけど1勝もできなかったし、肝心のルージュバックが見せ場も作れず大敗を喫してしまい、さすがにこの結果はショックが大きい。

◆11/11(土)京都1R 2歳未勝利(牝)…△エンジェルウィング(川田)→2着
デビュー以来ずっと516キロのままでも使われつつ馬の形が良くなってきたし、キビキビと歩いていて全体的に気配は良好。好スタートを切り、押して前へ行かせてハナを取り切った。半馬身ほどリードをとっての逃げとなり、いい手応えのまま3~4コーナーを回り、直線に入ると2~3番手にいた馬に並び掛けられて苦しい展開になってしまい、その後ろに控えていた馬にアッサリ交わされつつも、そこからはいい粘りを見せて2番手は死守して2着となった。馬場がもっと乾いた方が良さそうだけど、今回は行きっぷりがガラッと良くなったし、直線の粘りも上々で、これなら初勝利も近いうちに挙げられそう。

◆11/11(土)京都4R 2歳未勝利…◎ブレイニーラン(川田)→2着
440キロと男馬にしてはやや小柄な馬体。2キロ増えて細すぎずちょうどいい体つきで力は発揮できる状態に見えた。まずまずのスタートを切って馬群の中団に位置した。向正面の中ほどで5番手に上がり、道中はやや追っ付け加減の走りに。3コーナーの坂の下りで持ったまま3番手までポジションを押し上げて先頭に迫って3番手で直線に向くと、追い出してもなかなかピリッとしが脚を繰り出せず、逃げ馬との3馬身ほどの差がなかなか詰まらないまま結局は2馬身差の2着となった。展開的にはスローの前残りになったけど、逃げ馬と同じ上がりタイムにとどまったので、1800mは微妙に長いのかもしれない。

◆11/11(土)福島5R 2歳新馬…△テトラクォーク(石橋脩)→2着
410キロと想定していたよりも軽い馬体重ながら、お腹が巻き上がっているようなこともなく、全体的に小柄な馬体。歩きはしっかりしていたので力は出せそうな雰囲気だった。好スタートを切って少し促し気味に一旦ハナに立ち、そこからは外に張るのを矯正しながらの追走になって5番手まで下がった。3コーナーに入ってもまだ外に張りそうで口向きが悪いまま。5番手のまま直線に向くと、外から来た馬に一瞬のうちに交わされてしまい、ズルズルと後退しそうな脚色だったのが、残り100m地点で立て直すとそこから盛り返してじわじわと伸びて2着となった。外に逃げるのを防ぎながらの走りになったけど、それでも最後まで脚を使ってよく頑張ってくれたし、1200mの距離にも対応できたので、競馬慣れさえすれば初勝利はすぐ。

◆11/11(土)福島7R 3歳以上500万下…×デューズワイルズ(▲川又)→7着
関西から福島への輸送があっても馬体重が変わらずキープできていたし、いつもパドックで目立たないこの馬にしてはトモの伸びも良くてなかなかの気配に見えた。好スタートを切り、いったん2番手に立ちかけたものの抑えて中団馬群のやや後ろから。淡々とした平均的なペースになり、最初の直線では後方2番手まで位置を下げてじっくりと追走する形。向正面に入って馬群の外から少しだけ仕掛けて後方5番手までポジションを押し上げ、3~4コーナーでも外を回して中団馬群まで取り付いて直線に向くと、バテてはいないものの周囲と同じ脚色になってしまい7着止まり。初めての芝でも思ったより走れたけど、ダートより良いかとなると微妙。せっかくいいスタートを切ったのだから、いっそハナを切る手もあったように思うけど、少しでもいい着順を狙うならこの乗り方で合っている。

◆11/11(土)東京8R 3歳以上1000万下(牝)…◎イストワールファム(戸崎)→3着
4キロ減の444キロ。もっと馬体が増えれば申し分ないけど、伸びやかな歩き方で気合い乗りも良く、馬体の張り艶も良好で絶好の気配。まずまずのスタートを切り、内枠を利して5番手で向正面に入った。見るからにスローな流れになり、馬群のインで抑え加減の追走に。特に隊列が変わること泣く5番手をキープしたまま3~4コーナーを回って直線に向き、内から馬群を捌きつつ残り400mから追われても、それまでのペースが遅すぎてなかなか前との差が詰まらず、辛うじて3着争いを制しての3着となった。最内枠でロスなく立ち回れていたし、この馬も33.1秒の脚は使っているので今回は仕方なし。

◆11/12(日)京都11R エリザベス女王杯…◎ルージュバック(ムーア)→9着
しっかりと調教を重ねて京都までの輸送があっても454キロと、馬体は全く問題なし。デキ落ちではないものの、ちょっと落ち着きすぎじゃないかと思えるくらい落ち着いてパドックを周回していた。ゲートの出は互角でも、その後のダッシュでモタついてしまい後方6番手からの競馬に。かなり縦長の展開になったのに逃げ馬のラップでさえ相当なスローペースになり、1000m通過の時点で後方集団は勝負圏外に。3コーナーからは馬群の中に進路を取り、特に前が塞がることもなかったのに脚を使えないままで勝負どころで動けず、直線に向いてもなかなか加速できずモタついてしまい、残り200m地点で馬群の一番外に出してからはまずまずの伸びを見せたものの、先頭に迫るほどの勢いはなく9着に終わった。流れが向かず勝つまでは無理だとしても、同じような位置にいた馬にも大きく遅れをとってしまったし、本来はスローペースの中で長く脚を使える馬なのでもっと上の着順に来てもいいはずなのに、見せ場すら作れなかった。長距離輸送がダメなのか結果的にハードワークになったのか敗因が掴めないけど、目標のレースでこの結果ではこれで引退になりそう。もし続戦するなら有馬記念ではなくダート路線の東京大賞典にチャレンジさせたい。例年くらいなら賞金的には出走可能なはず。
A43i1039 A43i1303

◆11/12(日)福島12R 二本松特別…×ゴールドエフォート(松岡)→10着
いつもパドックはよく見える馬。中1週でも疲れを全く感じさせないほどキビキビとパドックを周回して、トモも後ろに良く伸びており、近走の不振が信じられないほど気配は申し分なし。まずまずのスタートを切り、いつもよりは前の位置になる後方5番手に位置した。平均ペースでちょうどいい位置取りでも、終始馬群の外を回されたせいか3~4コーナーの勝負所でもポジションを押し上げられず、後方5番手のまま直線に向くと伸びずバテずで位置取りそのままの10着に終わった。やはり直線だけで競馬ができる新潟コースしか走れなそう。

◆11/12(日)東京12R 3歳以上1000万下…▲アナザーバージョン(内田)→4着
2ヶ月半ぶりでもしっかりと仕上がっていたし、この馬にしては珍しくちゃんとクビを使ってパドックを周回していて、良好な気配だった。好スタートを切り、じんわりと抑えて6番手集団に位置した。馬群の外から少し掛かり気味にポジションを押し上げ、3コーナーに入ったあたりでは4番手に。そのまま馬群の外を回して4番手で直線に向くと、徐々に前との差を詰めて3番手に上がり、そのまま先頭に迫るかに見えたら残り200m地点で脚が鈍ってしまい、何とか4番手を死守してゴールした。この馬らしい競馬になったけど、いい頃なら一旦は先頭に立っていたはずだし、時計的にももっと走れるはずで、さすがに6歳の秋で以前ほどの力はないのかもしれない。

【次週出走予定】
◆11/17(金)大井9R C1(七)(八)(九)…ブレッザフレスカ(真島)
◆11/18(土)東京10R ユートピアS…レーヌドブリエ(内田)
◆11/18(土)京都10R 修学院S…ストレンジクォーク(未定)
◆11/18(土)京都11R アンドロメダS…ストロングタイタン(Mデムーロ)
◆11/19(日)東京11R 霜月S…ポイントブランク(川須)
◆11/19(日)京都11R マイルCS…グランシルク(田辺)
◆11/19(日)東京12R 3歳以上1000万下…アップクォーク(未定)

|

« 2週連続で悲願のG1制覇なるか? | トップページ | 半年ぶりでも仕上がり良好 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2週連続で悲願のG1制覇なるか? | トップページ | 半年ぶりでも仕上がり良好 »