« キャロット2017年1歳募集馬申し込み | トップページ | もう1戦できるかどうか »

2017.09.08

10度目の挑戦で初重賞タイトル獲得へ

今週からスーパー未勝利が始まり、さっそく3頭がチャレンジする。オーバーレイは勝ち負けに持ち込め、他2頭も展開がハマれば可能性がある。グランシルクは10回目の重賞挑戦で待望のタイトル獲得が叶いそう。

◆9/09(土)中山3R 3歳未勝利…△ヴァベーネ(田辺)
ダートの短距離を4戦して、7着・10着・11着・7着と入着もできていない。ずっとソエに悩まされてなかなか使い込めず、抑え気味の調教に終始していたのが、ようやっとソエが完治してしっかりと追えるようになり、今回はこの馬の力を出せる状態でレースを迎えられる。短距離馬なのにスタートが悪く、今までは後方のまま少し伸びる程度に終わっていたのが、中山ダート1200m戦なら追い込みが決まりやすいコースだし、スーパー未勝利戦なので展開面でも紛れが見込めるため、流れさえ向けば一気に突き抜ける可能性もゼロではないと思う。鞍上が田辺騎手というのも、この上なく心強い。

◆9/09(土)中山3R 3歳未勝利…◎オーバーレイ(横山典)
こちらは今回がようやく3戦目になる。骨膜が出たり球節が腫れたり蹄を傷めたりと、常にどこかしら弱さを抱えていて、まだ万全の状態にはなっていないものの、2週間前のレースにも出走しようとしていたくらいで、今までの中ではいちばん順調に来ている。前走は盛岡の交流戦に出走し、JRAの未勝利で常に善戦していた馬にも先着できて時計面も優秀で、今回のメンバーに入れば実力上位。過去2戦ともダート1600m戦で今回の1200mは初めてだけど、前走は楽に逃げるだけの先行力をみせてくれたし、ここもスピードは十分通用するはず。調教からノリさんが乗ってくれていて、このラストチャンスを何とか生かしたい。

◆9/09(土)阪神4R 3歳未勝利…△オーサム(川須)
これで6戦目。1月の新馬戦では後方のままお話しにならない内容だったのが、レースを重ねるごとに良くなっていた。ソエが出て4ヶ月半ぶりの前走は小倉の小回りが合わずに11着と大敗したものの、エンジンのかかりが遅い馬で広い阪神コースならもっと前進できるはずだし、1400mは2戦していずれも勝ち馬とは1秒差以内に走れているので、レースの前半をスムーズに立ち回って中団より前に位置できれば上位争いには加われるはず。こちらもスタートが悪い馬で、少しでもいい位置でレースを進めたい。

◆9/09(土)阪神7R 3歳以上500万下…×デューズワイルズ(松山)
未勝利を勝って500万条件に昇級してからは9着・8着・13着と、いずれも勝ち馬からは1.8~1.9秒の差を付けられる大敗を喫し、クラスの壁を感じる。未勝利の頃からずっとスタートが悪く、向正面でマクるようなレースができないとダメなタイプで、500万条件ともなると向正面でペースが落ちることもなく、そういうレースをさせてもらえないのが大敗の原因。今回は広い阪神コースに替わるので、今までよりは前進できるかもしれないけど、そもそも持ちタイムもまるで通用しない水準なので、ここも苦戦は必至。

◆9/10(日)阪神7R 3歳以上500万下(牝)…×ウイッシュノート(北村友)
徐々にレース内容が良くなって前走は11戦目にして待望の初勝利を挙げた。今回が昇級初戦となり、しかも休み明けで初の古馬との対戦。常識的には苦戦必至だけど、3ヶ月休ませたことで馬体が成長しているとのことだし、調教の動きも未勝利当時より更に良くなっていて、このクラスでもレースを使うごとに良くなっていずれ通用するようになるのでは。阪神ダート1200mは勝ち上がったコースなので、今後につながるレースを期待したい。

◆9/10(日)中山11R 京成杯AH…◎グランシルク(田辺)
重賞では3着・オープン特別では2着と、いつもギリギリ足りない着順ばかりだったのが、前走でようやく重賞2着となって賞金を増やせた。今年に入ってからは5戦して全て2着・3着と善戦できていて、ハンデ重賞ならもういつでも勝てるだけの実力は持っている。今回は得意の中山コースに替わり、ハンデも56キロと手頃で、前走後はすぐにここを目標にされて仕上がりも文句なく、今回は待望の初重賞制覇が叶う。乗り役が田辺騎手に決まった時点でもう勝ったようなもの。6番ゲートで内すぎずちょうどいい枠を引いたのも好材料。ここで賞金を重ねてマイルチャンピオンシップに出走したい。

|

« キャロット2017年1歳募集馬申し込み | トップページ | もう1戦できるかどうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャロット2017年1歳募集馬申し込み | トップページ | もう1戦できるかどうか »