« レースの幅が広がっての2着好走 | トップページ | 条件好転で久々の勝利も »

2017.08.12

展開次第では勝ち負けに

今週は、土曜に出走する3頭は展開が向けば勝つ可能性もあり、日曜日の2頭はハマっても入着が一杯か。

◆8/12(土)小倉8R 3歳以上500万下…▲クロークス(△荻野極)
減っていた馬体を回復するために一息入れられ、3ヶ月半ぶりの出走となる。1000万条件ではスムーズな先行が叶わず、2戦していずれも二桁着順に終わっていたけど、今回が500万条件への降級初戦になり、クラスを勝ったことがある馬が他に3頭しかおらず、メンバー的にはだいぶ楽になった。しかも逃げ先行馬が全く見当たらず、外枠を引いたことでスムーズに先行できそうで、小倉までの輸送が応えなければ勝ち負けの競馬に持ち込めそう。とはいえ、もともとこのクラスでもスムーズさを欠くとモロさを見せて大敗を喫しており、あくまでスムーズに先行できれば、という条件は付いてしまう。本来はもっと距離が長い方がいいけど、向正面で他馬にマクらせないような強気の逃げを打って欲しい。

◆8/12(土)新潟9R 糸魚川特別…▲クイックモーション(内田)
あまり使い込めない馬なので、少し間隔を空けて2ヶ月ぶり。鞍上が津村騎手以外・かつJRAの芝コースでの出走に限れば、6戦して3着を外したことがない堅実さがあり、ディープインパクト産駒で直線の長い新潟コースは適条件であることから、ここも好勝負に持ち込めそう。11頭立てと手頃な頭数になったのも好材料。ただ、前走で逃げの手に出たことで、本来であれば中団より後ろで差す競馬をしたいところ、行きたがるようであれば直線伸びあぐねてしまう恐れも。4歳にして体質が強化されてきており、ここも上位好走を期待したい。

◆8/12(土)小倉10R 宮崎特別…▲レーヌドブリエ(川田)
新潟の特別戦と両睨みで、小倉へ回ることになった。中1週のレースが続いたので2ヶ月半の間隔を空け、今回は距離延長で初の芝2000m戦への出走となる。今まで1800mなら(3-2-4-5)なのに対して、1600m以下では(0-1-1-7)という成績なので、2000mの距離は問題なさそう。1000万条件に再昇級してからは6戦して着外は1回のみと実力は十分通用しているし、ここも好勝負に持ち込める。唯一不安なのは、今までローカル小回りの競馬場で出走したことがなく、いつものような差す競馬ができるかどうか。

◆8/13(日)札幌4R 3歳未勝利…×ルーチェミラコロ(丸山)
前走は6戦目にして初めて5着に好走できたものの、勝ち馬には1.6秒差を付けられた平凡な内容で、ダートは諦めて初めて芝のレースに出走することになった。兄・姉は芝での好走歴があり、この馬もお父さんがキンシャサノキセキだから、芝をこなせる下地はありそう。スタートが悪い馬なのであまり強気なことは言えないけど、抜けて強そうな馬も見当たらないので、内枠を引いてロスなく立ち回り、何とか入着できないものか。今回掲示板を外すと出られるレースがなくなってしまう。

◆8/13(日)新潟7R 3歳以上500万下(牝)…×ゴールドエフォート(吉田隼)
得意の新潟開催に照準を合わせ、3ヶ月ぶりの出走となる。特にどこかを傷めたわけではないし、前残りの展開になった前走を除けば新潟コースなら常に入着級の走りはできているので、ここは力を発揮できそう。ただ、条件を問わず常に好走できていたのが、ここ3戦連続して二桁着順に沈んでいる点は気がかりで、いつものように差す競馬に徹してどこまで巻き返せるか。牝馬限定戦でかえってメンバーレベルは高くなってしまった。さすがに頭までは難しくても、掲示板争いには加われる実力はある。

|

« レースの幅が広がっての2着好走 | トップページ | 条件好転で久々の勝利も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レースの幅が広がっての2着好走 | トップページ | 条件好転で久々の勝利も »