« 出資馬の子が嬉しい勝ち上がり | トップページ | 上位争いは十分可能 »

2017.08.08

シルク1歳募集馬申し込み結果

シルクホースクラブの1歳募集馬、以下の5頭を申し込んだところ、今年は抽選での当選が叶わず、出資実績で取れたのがアンティフォナ、満口にならず無抽選で取れたのがウイングステルス、残り3頭はハズレてしまった。

×サマーハ16(牡 父:ゴールドアリュール)
○アンティフォナ16(牡 父:キンシャサノキセキ)
○ウイングステルス16(牡 父:Rio de La Plata)
×シェアザストーリー16(牡 父:ゴールドアリュール)
×プチノワール16(メス 父:ロードカナロア)

今回の募集馬の中で1番人気だったサマーハは、過去3年間トータルで1060万円以上の出資実績がないとダメで、異様なまでにボーダーラインが上がってしまい、過去3年101万円では全く太刀打ちできない。

5頭のうち、最も気に入っていたのがウイングステルスで、胴長の体型をしていていかにも長い距離が合いそうな点が魅力。1歳の7月で早くも492キロの馬格を誇っている点も強調材料。持ち込み馬で馴染みのない血統だったせいか、1次募集では満口にならなかった。

アンティフォナは、お母さん(社台)、3歳グラドゥアーレ(シルク)、2歳アンブロジオ(シルク)、そして今回の1歳と、3兄弟連続の出資となる。馬の形は3兄弟の中でも一番良く、1400m以下の短距離で期待できそう。

社台・シルクが終わってまだ3頭しか出資馬が決まっておらず、キャロットはシルク以上の大争奪戦になるので、例年よりも出資頭数は大幅に少なくなりそう。

|

« 出資馬の子が嬉しい勝ち上がり | トップページ | 上位争いは十分可能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出資馬の子が嬉しい勝ち上がり | トップページ | 上位争いは十分可能 »