« レコード勝ちで勇躍小倉記念へ | トップページ | ようやく重賞で2着に »

2017.07.21

今回は賞金加算できそう

日曜の福島に出走予定だったアナザーバージョンは2分の1の抽選にハズレてしまい除外の憂き目に。この馬は極端なほど抽選に弱く、ユニコーンS・レパードSなどここぞというところで抽選除外される。今回除外されたことで当分適鞍がなくなってしまった。

◆7/22(土)中京6R 2歳新馬(牝)…×トゥンバドーラ(☆加藤)
現2歳世代でこの馬がいちばん最初にデビューを迎えることになった。スズカマンボ産駒の牝馬で、当初はダートでの活躍を期待して出資し、ここまで順調に進んだことから芝でデビューすることになった。他にもダートっぽい馬が多く、ポンとスタートを切ってそのまま流れ込むようなレースができれば上位好走もあり得るけど、まだ調教の動きがピリッとしないし、基本的には使ってからの方が良さそう。

◆7/23(日)中京2R 3歳未勝利(牝)…△インハーフェイバー(武豊)
前走は後方からレースを進め、直線だけで追い込んで3着と好走したものの、勝ち馬とは0.7秒差であまり惜しくない内容だった。今回のメンバーを見ると、意外と時計面でも通用しそうで、前走のように後方からでも入着程度は見込めそう。ただ勝たなくては意味がなく、道中はせめて中団に位置して早めに先頭を伺うような積極的な競馬をして欲しい。中1週でも馬の状態は良いそうで、馬体重が少しでも増えていればなおいい。

◆7/23(日)函館4R 3歳未勝利…×カヴァレリア(丸山)
デビューして4戦いずれもダートを使われ、今回は芝2000m戦に出走することになった。東京ダート1600mのスタート直後にある芝ではなかなかの走りをしていたし、今回が芝の未勝利に挑戦するラストチャンスになるので、これはいい選択だと思う。ただし血統的にはダート寄りだし、直前輸送で函館へ向かうため状態面に一抹の不安が。馬体が大きく減っていないことが最低条件になる。今後ダートへ戻すにせよ、ここで優先出走権を確保しておきたい。

◆7/23(日)中京11R 中京記念…◎グランシルク(福永)
重賞では3着、オープン特別では2着と、図ったかのように賞金を重ねられない状況が続いている。差しが利きやすい中京のマイル戦なら条件としては望むところだし、鞍上が福永騎手に替わり、今度こそ賞金を加算できるのでは。ハンデも56キロなら文句なし。ここのところコンスタントに使われているので状態面での上積みは見込みづらく、輸送があるのでイレ込みが心配だけど、馬体を大きく減らすことなくいつも通りにパドックを周回できるようなら勝ち負けは必至。

|

« レコード勝ちで勇躍小倉記念へ | トップページ | ようやく重賞で2着に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レコード勝ちで勇躍小倉記念へ | トップページ | ようやく重賞で2着に »