« 3鞍いずれも不満が残る乗り方 | トップページ | 高速決着に対応できず善戦止まり »

2017.07.11

3年ぶりの重賞挑戦なるか?

ここのところ成績面では頭打ちの感じもあったブリージーストーム、状態面は申し分なくて少頭数で相手関係も楽になり、久々に勝利のチャンスが来たか。色々と乗り難しい馬なので主戦の真島ジョッキーが騎乗というのも好材料。

◆7/11(火)大井11R スターライトカップ…◎ブリージーストーム(真島)
休み明けを一度叩いて臨んだ前走は、道中ずっと反応が悪かった割に最後までよく粘っての4着だった。もともとボーッとした馬だったのが、強い調教を課すようになったせいかパドックでも気合いを見せるようになったし、一頃の不振は完全に脱した感。今回は9頭立てと準重賞の割には少頭数に落ち着いたし、メンバーレベルもあまり高くなく、ここは乗り方次第では頭までありそうな組み合わせ。A2B1戦は2年前に勝っているし、実績面でも遜色はない。ただ、ここのところ好走できているのは1400m戦のみで、今回の1600mも含めてそれ以外の距離では入着もままならない点は気がかり。ここを勝てば今月下旬に行われる重賞「サンタアニタトロフィー」への優先出走権を獲得できるので、3年ぶりに重賞へ挑戦するためにもここは勝ち星が欲しい。

|

« 3鞍いずれも不満が残る乗り方 | トップページ | 高速決着に対応できず善戦止まり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3鞍いずれも不満が残る乗り方 | トップページ | 高速決着に対応できず善戦止まり »