« 50連敗から脱出なるか? | トップページ | 条件好転で巻き返しを »

2017.06.05

圧倒的人気に応えられず連敗継続

今週出走した2頭も勝てずに52連敗中。勝利に一番近いところにいたグラドゥアーレも着外に沈み、浮上するにはまだ時間がかかりそう。

【前週分】
◆5/27(土)京都1R 3歳未勝利…▲ウィッシュノート(北村友)→3着
かなり深いブリンカーを着用。中1週でも2キロ減で済んだし、落ち着いて歩けていて、大きな上積みはなくとも一連の状態をキープしているように見えた。まずまずのスタートを切り、押して4番手を取りに行った。先頭集団のすぐ後ろのいい位置取りで、3~4コーナーはラチ沿いを進んで脚をため、直線に入り口あたりで追われるとジワジワとした脚しか使えなかったものの、最後まで差を詰めて勝ち馬からは1馬身差の3着となった。直線に向いた時には一瞬勝ったかと思うような惜しい内容で、着差も過去10戦の中では最少。だいぶ勝利に近づいてきたけど、決め手のない馬なので坂のある中京コースは向かず、1000m戦で勝つほどのスピードはないので、何とか次走の阪神戦で決めたい。

◆5/27(土)東京2R 3歳未勝利…×ヴァベーネ(▲横山武)→11着
3ヶ月ぶりでもマイナス8キロと減ってしまったけど、まだコロンとした体型なので絞れたと見て良さそう。クビをうまく使って気分良さそうにパドックを周回し、状態面は問題なし。やや後手を踏んでのスタートで後方4番手から。3~4コーナーでは馬群の中に入れてスルスルとポジションを押し上げ、直線に向く頃にはちょうど中団あたりに位置し、直線に向いて上手く馬群の外に出して伸びを期待したものの、そこからは全く脚を使えず11着に終わった。強く追われたわけではないけど、3~4コーナーで脚を使ってしまい、直線に向いた時には既に余力が残ってなかった。東京よりはローカルのダート短距離戦の方が良さそう。

◆5/27(土)東京10R 葉山特別…△レーヌドブリエ(戸崎)→5着
中1週・中1週で3回とも長距離輸送があったせいか10キロ減ってしまい、さすがにこれでは走れない。でも細い割にはイレ込むこともなく落ち着いてパドックを周回できていた。揃ったスタートを切り、抑えず馬なりで馬群の中ほどに位置した。縦長の展開になり、モマれることなくスムーズな追走。3~4コーナーでは抑える余裕もあり、直線に向いて追われると少し狭くなるシーンもあり、馬群の外に出してからはジリジリとした脚では伸びたものの、先頭に迫る勢いはなく5着まで。強行軍の割にはよく頑張っているし、展開次第ではこのクラスを勝つチャンスもありそう。
Ke3a2946 Ke3a3002

◆5/27(土)東京11R 欅S…△ポイントブランク(蛯名)→9着
ここのところ540キロ前後で好走していたので、10キロ増えた548キロはやや太い印象。デビュー当時のように厩務員さんに引っ張られるように歩いていたのも気になった。馬場入場時にバカついてかなり派手に躓き、鼻面と膝を付いてしまうアクシデントが。まずまずのスタートを切り、押してもなかなか前のポジションを取れずに5番手から。3コーナーに入ってもまだジョッキーが促しての追走で、それでも直線に向く頃には馬群の外の4番手から先頭に並び掛ける勢いで上がり、直線に向くとモタモタしてなかなか伸びが見られず4~5番手のままで、残り200mで一杯になってしまい9着に終わった。いつもは労せず先行できるのに、躓いた時に膝を擦ったようで終始反応が鈍かった。
Ke3a3162 Ke3a3231

◆5/28(日)東京4R 3歳500万下…△アンデスクイーン(藤岡佑)→2着
初の長距離輸送があっても馬体が減らなかったのは何よりもの好材料。いつもどおり硬めの歩様ながら、前肢を前に放り出すような歩き方はせず落ち着いて歩けていた。好スタートを決め、押して一旦はハナに立ったものの、他の馬も速くて3コーナーでは5番手での追走となった。手応え十分に直線に向くと、なかなか前がハッキリと開かず進路を探すシーンもあり、残り200mからは馬群の中に突っ込んで狭い間をこじ開けるように伸びてきて、一瞬先頭に立ちかけたものの外から伸びてきた馬の脚色が良く、0.1秒差の惜しい2着となった。1200m向きのスピードはないけれど、1400mならいいポジションを取れるし渋太い脚を使えるので、展開次第では引き続きチャンスがありそう。

◆5/28(日)京都7R 4歳以上500万下…×ブレッシングテレサ(川須)→13着
12キロ増でも特に太くは見えず。首を上下に振ったり、さかんに尻尾を振ったりと落ち着きを欠き、気性面の成長が欲しい。揃ったスタートを切り、急かせず馬群の中に入れる形でちょうど中団から。クビの高い走りながら特に気の悪さは見せず、掛かるでもなく折り合っての追走。馬群の中に入れていたので3~4コーナーでは動けずにポジションを悪くしてしまい、後方集団に下がって直線に向くと、決して止まってはないものの目立った脚は繰り出せず13着に終わった。着順は悪くても今回は馬群の中で我慢ができるようになったし、僅かながら前進はできている。

◆5/28(日)東京9R むらさき賞…◎ストレンジクォーク(ルメール)→10着
いつもパドックではあまり良く見えずトボトボと歩くタイプなのに、珍しく集中して気の入った歩き方でトモの伸びも良く、申し分のない状態。まずまずのスタートからスッと抑えて後方2番手に位置した。2コーナーの時点から掛かり加減なのをなだめながらの追走で、道中は極端なスローペースになったこともあり、何とか抑えている状態。後方2番手のまま直線に向くと、なかなか馬群の外に出さずモタモタしたまま伸びがなく、残り200m地点でもまだ後方2番手のまま。この馬としては33.4秒の脚は使っているものの、レース上がりが33.6秒では差を詰められず、結局10着でゴールした。実績は最上位でデキも申し分なかったのに、ダービー直前のレースで馬場状態を調べるような乗り方をされてしまった。

◆5/28(日)東京9R むらさき賞…▲レッドルーファス(大野)→3着
この馬はパドックでの落ち着きが成績に直結するタイプ。無駄な動作をせず自ら厩務員さんをグイグイと引っ張る感じで力強く歩けていて、文句なしの好気配。好スタートを決め、逃げ馬の直後の3番手に位置した。極端なスローペースになり、ちょうどいい位置取り。緩い流れでもピタッと折り合ったまま、3番手をキープして手応え十分に3~4コーナーを回り、直線に向いて追われるととなかなか前が開かずに進路取りに苦労したものの、最後までいい脚を使って3着となった。やはりこのコースなら堅実に走れるし、少し坂を苦にする面があるので、今なら新潟コースも走らせてみたい。

◆5/29(月)盛岡10R カシオペア賞…◎クイックモーション(山本聡)→5着
パドックの気配は不明ながら、盛岡までの長距離輸送があっても3キロ増なのは好材料。揃ったスタートを切り、控える競馬をしようとしたら反応が悪くてドッと前へ入られてしまい、中団よりやや後方からのレースに。促されながらの追走になってしまい、この時点で苦戦は覚悟。3コーナーに入ったあたりで早くもジョッキーの手が盛んに動き、いかにも手応えが悪くて馬群に沈みそうなところをなんとか5番手をキープして直線に向き、懸命に追われても特に伸びないままで5着に終わった。いつもなら労せず先行集団に付けられるのに、今回はかなり楽なメンバーだったはずなのに最初から反応が鈍くて追走に一杯となってしまった。盛岡の力の要る芝が合わなかったのか。

【当週分】
◆6/04(日)東京1R 3歳未勝利…△キンナリー(戸崎)→3着
前走と同様、大きな歩幅でパドックを周回し、元気いっぱいといった雰囲気で気配は上々に見えた。あまり良いスタートではなく、ダッシュも鈍くて最後方から。後方2番手で3コーナーに入り、やや促し加減の追走。馬群の外を回して4コーナーかた直線に向くと、ジリジリとは伸びたものの、先に抜け出した2頭に迫るほどの勢いはなく3着争いを制したところがゴール。まずまずのレース内容だけど、先行力がないため福島・新潟よりは東京コースの方が良さそうで、続けて使えるかどうかがカギになる。
A43i2052

◆6/04(日)東京3R 3歳未勝利…◎グラドゥアーレ(ルメール)→6着
中2週とこの馬にしては強行軍でも馬体が減らなかったのは好材料。ただ、パドックを周回していくにつれチャカつき始めたし、馬場に出ての返し馬では前肢が全く前に出ないようなフットワークで、レース前から厳しそうな雰囲気。揃ったスタートを切り、馬なりで後方集団から。スローペースになってしまい、道中はやや掛かり加減で抑えるシーンもあり、後方3番手で直線に向くと、馬群の外に出して追われてもモタモタしてなかなか前との差を詰められず、残り100mからはソコソコの脚は使いつつも、掲示板も外してしまい6着に終わった。この馬自身は上がり33.5秒の脚を使っていて、流れが向かなかったとしか言いようがない。もうこの馬の適条件は新潟芝1600mの未勝利戦しか残っておらず、そこで5着に入れなければ引退という厳しい状況に陥ってしまった。
A43i2136 A43i2252

【次週出走予定】
◆6/06(火)大井11R 東京スポーツ賞…ブリージーストーム(真島)
◆6/10(土)東京2R 3歳未勝利…ルーチェミラコロ(未定)
◆6/10(土)東京6R 3歳未勝利…コーブルク(未定)

|

« 50連敗から脱出なるか? | トップページ | 条件好転で巻き返しを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 50連敗から脱出なるか? | トップページ | 条件好転で巻き返しを »