« 未勝利卒業が絶望的に | トップページ | ショコラヴェリーヌ16 »

2017.06.17

クラス再編後で苦戦必至

今週は5頭が出走し、日曜のアンデスクイーンは立ち回り次第で2勝目を挙げらるかも。他の4頭は単式圏までは厳しそう。

◆6/17(土)阪神3R 3歳未勝利…▲ウィッシュノート(△荻野極)
ここまで10戦して入着が7回と、堅実に走れてはいるもののなかなか勝つまでには至らない。それでも前走は勝ち馬から0.1秒差の惜しい内容で、以前に比べると前へ行けるようになっていて、今回も好勝負には持ち込めるはず。前へ行きたい馬が内枠に揃ったので、それらを行かせてマークする形になり、レースはしやすいはず。中京の急坂は合わなそうだし、小倉のダート1000mでは距離不足なので、何とかここで決められないか。

◆6/17(土)阪神12R 3歳以上500万下…×ブレッシングテレサ(☆加藤祥)
新馬勝ち以降は5戦していずれもサッパリのレース内容が続いている。ただ前走は13着とはいえ、馬群の中で折り合って我慢できていたし、直線に入ってもレースを諦めずに脚は使えており、僅かながら上昇の兆しは見える。今回は初の芝1600mへの距離短縮になるし、1000万条件からの降級馬もいてメンバーレベルが高くなり常識的には苦戦必至だけど、道中我慢させて終いの脚を使うようなレースを覚えさせれば、少なくとも500万条件なら通用するようになるはず。

◆6/18(日)函館4R 3歳未勝利(牝)…△インハーフェイバー(△坂井)
前走は後方から3コーナー手前で仕掛けたものの、4コーナーで物見をして後退し、直線また盛り返すというチグハグなレース内容。過去2戦して5着・6着とソコソコ走れているので互角のスタートを切れれば前進できそうだけど、500キロ超の大柄な牝馬で器用さに欠ける面もあり、函館の小回りコースが向いているかは微妙なところ。それでも今回のメンバーに入れば前走の時計は威張れる水準で、スムーズにレースを運べるなら上位も。

◆6/18(日)阪神6R 3歳以上500万下(牝)…○アンデスクイーン(デムーロ)
ダートなら堅実に入着できていて、前走は直線で進路がなくモタつきながらも惜しい2着と、2勝目は近そう。前走と同じダート1400m戦なら確勝級でも、今回は初の1800mへの距離延長となり、前へは行きやすくなるだろうけど、距離がもつかどうか。12頭立てと少頭数に落ち着いたし、抜けた馬も見当たらないので、この距離で好走できるようならレース選択の幅が広がる。ハナは切らずに2~3番手でのレースが理想的。

◆6/18(日)東京8R 3歳以上500万下…△クイックモーション(内田)
前走は盛岡芝コースの交流戦を使い、力の要る馬場に苦戦してスタートからゴールまで終始反応が悪く5着に敗れた。東京コースなら2戦していずれも3着と力を出せる舞台だし、11頭立てでメンバーレベルも低く、差しの生きる流れになれば上位争いも可能。この馬が中2週で使えるのは初めてで、それなりに状態は良さそう。土曜日に5勝を挙げて絶好調だった内田騎手の手綱さばきに期待したい。

|

« 未勝利卒業が絶望的に | トップページ | ショコラヴェリーヌ16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未勝利卒業が絶望的に | トップページ | ショコラヴェリーヌ16 »