« 3歳世代25頭全馬がデビュー | トップページ | JRA交流戦でも上位は必至 »

2017.05.08

入着が精一杯の厳しいレース結果

先週・今週と9頭が出走して掲示板が1回あるだけの厳しいレース結果に終わった。次週は地方競馬も含め13頭が出走予定で勝ち星も期待できそう。

【前週分】
◆4/29(土)新潟8R 4歳以上500万下…×デューズワイルズ(北村友)→8着
落ち着いてパドックを周回しているものの、どうもトモの肉付きが物足りず、わずか2キロ減とはいえレースを使うごとに少しずつ馬体が減って過去最低体重なのは気になった。ゲートの出もダッシュも鈍く後方から。これはいつも通りでも、1コーナーへ入る前からジョッキーが追っ付け気味。向正面に入ってもマクるほどの勢いがなく、何とか馬群に付いて行ってる状況で、直線に向いても後方のまま特に伸びはなく、ゴール直前でバテた馬を交わしての8着に終わった。着順だけみると大敗している印象は受けないけど、勝ち馬には1.9秒差を付けられているし、500万条件では家賃が高い印象。先行力がないので地方交流戦でも通用しそうにない。

◆4/29(土)東京9R 秩父特別…△レーヌドブリエ(デムーロ)→5着
府中までの長距離輸送があっても4キロ減なら許容範囲内で、この馬にしては落ち着いてパドックを周回できていて、力は出せるデキに見えた。まずまずのスタートを切り、横から挟まれてしまい後方からのレースに。向正面では後方3番手を追走し、3コーナーに入るあたりから掛かり気味にポジションを押し上げていき、馬群の外を回していい手応えで直線に向き、残り200mでは一瞬先頭に立ちそうな勢いだったものの、残り100m地点で脚色が鈍ってしまい5着に終わった。結果的には仕掛けが速すぎたとはいえ、牡馬相手のマイル戦でも接戦に持ち込んでいるし、内容は決して悪くない。

◆4/30(日)京都1R 3歳未勝利(牝)…×アスティル(川田)→13着
3ヶ月ぶりでも馬体が全く増えていなかったし、相変わらず鶴首でチャカつきながらパドックを周回し、残念ながら気性面の成長も見られなかった。スタート直後の芝の地点ではまずまずのダッシュを見せたのに、ダートに入ったあたりからは徐々に後退してしまい、3コーナーに入る頃には後方5番手に下がり、直線に向いた頃には先頭と大きな差が開いてしまって勝負圏外に。ダートでも特に良いところなく13着に大敗した。ダートをこなすほどのパワーもなさそうで、まだ芝の方が向いている。現状では芝1400mが一番走りやすそう。

◆4/30(日)京都7R 4歳以上500万下…×ノーブルソニック(松山)→8着
もともと胴長の体型をしているせいか、プラス18キロでも全然太く見えずちょうどいい体つき。落ち着いてパドックを歩いていたのも好印象。揃ったスタートを切り、少し促してハナに立った。さほどペースを緩ませず平均ペースでの逃げを打ち、後続に1馬身ほどのリードを保った。道中は特に絡まれることなく、勝負所の3コーナーに入ってもまだ手綱を抑える余裕があり、先頭をキープしたまま直線に向くと、残り300mあたりで後続にドッと飲み込まれてしまい、0.9秒差の8着となった。全く先行力のない馬なので、2400m戦とはいえハナに立ったのはビックリ。さすがに牡馬相手で2400mは厳しかったけど、今回積極策をとったことが今後のレースに生きないものか。

◆4/30(日)東京11R スイートピーS…×キュイキュイ(柴山)→18着
馬体はプラス2キロでほぼ変化がなく、終始チャカつきながらパドックを周回し、特にここ一連のレースと変わらず。まずまず揃ったスタートを切り、向正面に入ったあたりからマトモに引っかかって4番手に位置した。外枠だったせいか馬群の外に位置してなかなか脚をためられず、3番手に上がって3~4コーナーを回り、直線に向いて追い出しても全く脚を使えず、残り400m地点からはズルズル下がる一方で最下位に大敗した。周りに馬がいると遠慮してしまう性格なのに、スムーズに走らせると掛かってしまい、なんとも乗り難しい。気性面の成長がないと500万の自己条件でも上位好走はできそうもない。

◆4/30(日)東京12R 4歳以上1000万下…×クロークス(北村宏)→13着
東京までの輸送があったせいか、マイナス18キロの数字が示すとおり明らかに胴回りがほっそりしてしまい、パドックの時点でこの日の好走は難しいと分かる状態。揃ったスタートを切り、外枠から押してハナに立たせようとしても内枠の馬が速くて外の3番手に付けた。モマれずいい位置取りで、向正面で2番手に立った。3コーナーに入ったあたりで早くもジョッキーの手が動き始め、直線に向いた時点で一瞬先頭に立ったものの、残り400m地点で完全に脚が上がってしまい、13着に大敗した。昨年5月に東京まで遠征した時も12キロ減っていたので、この馬は長距離輸送が良くないのかも。ローカルのダート2400~2600m戦でハナを切れるようなら面白いと思う。

【当週分】
◆5/06(土)東京1R 3歳未勝利…×オーバーレイ(横山典)→9着
504キロの大柄な牝馬ながら、特に太い印象はなし。トモの踏み込みに力強さはあっても、どうも歩き方がバラバラで体を使いこなせていなかった。返し馬ではいかにもダート向きのいいフットワークをしていた。やや立ち後れ気味のスタートを切り、周りに馬がいなかったので内ラチ沿いからスムーズにポジションを押し上げ、逃げ馬の直後の5番手に位置した。砂を被るのを気にする素振りは見せたものの、5番手をキープしたまま3~4コーナーを回ると、直線に向いた時点で既に手応えはなく、フットワークがバラバラになりながら流れ込んで9着に終わった。前半は思ったよりもレースに参加できていたので、徐々にレース慣れしてくれば。
Ke3a2276 Ke3a2325

◆5/06(土)京都6R 3歳500万下…△アンデスクイーン(幸)→6着
前肢の出が硬いのはいつものこと。グリーンチャンネルに映っていた範囲では、前肢を前に放り出すような歩き方はしておらず、まずまずの状態に見えた。揃ったスタートを切り、1200mのスピードに付いて行けない感じで後方4番手から。3~4コーナーでは馬群の中に入りながら徐々にポジションを押し上げつつ、中団あたりで直線に向くと、馬群の内側からジリジリと前との差を詰めて0.8秒差の6着となった。決して悲観する内容ではないけど、勝ち馬に迫るほどの勢いはなく、やはり1200mよりはもっと距離があった方が良さそう。1800mを使ってみるのも面白そう。

◆5/07(日)東京12R 立川特別…◎アナザーバージョン(内田)→12着
いつも通り落ち着いてパドックを周回して歩様もスムーズだったけど、今回もブリンカーを気にしているようで、しきりに横を向きながら歩いていた。好スタートを切り、押してもなかなか先手を奪えず、ラチ沿いの3列目でちょうど中団あたりに位置した。3~4コーナーでは外の馬に寄られて狭くなるシーンもあり、内ラチ沿いの中団のまま直線に向いて追い出されても前との差を詰められず、伸びるどころかむしろ後退してしまい12着に大敗した。1300m戦で内枠は好材料だと思ったら、逆に道中はモマれ通しの厳しい展開になってしまった。ブリンカーは外して東京ダート1400m戦を走らせたい。
Ke3a2452 Ke3a2651

【次週出走予定】
◆5/10(水)園田11R C1 4歳以上…ハルカカナタ(田中学)
◆5/10(水)大井9R フォーチュネイトひなげし特別…フェドゥラフォレ(森泰斗)
◆5/13(土)京都1R 3歳未勝利(牝)…インハーフェイバー(武豊)
◆5/13(土)東京2R 3歳未勝利…カヴァレリア(未定)
◆5/13(土)京都10R 葵S…アズールムーン(石橋脩)
◆5/13(土)東京11R 京王杯スプリングC…グランシルク(戸崎)
◆5/13(土)新潟12R 石打特別…ゴールドエフォート(菱田)
◆5/14(日)京都1R 3歳未勝利…ウィッシュノート(△荻野極)
◆5/14(日)東京3R 3歳未勝利…グラドゥアーレ(未定)
◆5/14(日)東京9R テレ玉杯…レーヌドブリエ(デムーロ)
◆5/14(日)新潟10R 胎内川特別…ノーブルソニック(未定)
◆5/14(日)東京11R ヴィクトリアマイル…ルージュバック(戸崎)
◆5/14(日)東京12R BSイレブン賞…ソーディヴァイン(川田)

|

« 3歳世代25頭全馬がデビュー | トップページ | JRA交流戦でも上位は必至 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3歳世代25頭全馬がデビュー | トップページ | JRA交流戦でも上位は必至 »