« 馬の成長を感じる2着 | トップページ | 9着でもレース内容は進境あり »

2017.05.24

名手の腕前で今後につながる競馬を

2頭ともいろいろと注文が付いて乗り難しい馬だけど、名手がどのように乗ってくれるか期待が高まる。

◆5/25(木)大井6R 3歳410万円以下…△フェドゥラフォレ(森)
前走はマトモに走らなかったせいか、疲れがないとのことで中1週で出走することになった。今回は初の1600m戦になり、もともとスタートがあまり良くない馬なので、これくらいの距離の方がかえってレースはしやすくなりそう。過去5戦して、ハナか2番手からスムーズな競馬ができれば好走し、強引にハナを切るか中団からだと着外に敗れており、今回はどう乗るかが悩ましい。勝ちに行ってハナを切らせるか、前へばかり行かせてもレースの幅が広がらないのでシンガリから追い込んでみる競馬を試すのも悪くなく、どういう目的でレースに臨むか次第。引き続き状態は良さそうだし、レース後は北海道へ放牧に出して成長を促すとのことで、ここは着順云々よりも今後につながる競馬をしたい。

◆5/25(木)大井11R スポーツ報知賞…△ブリージーストーム(赤岡)
2月以来、3ヶ月ぶりの出走となる。内へササったり、手前を替えなかったり、前肢の出が悪かったりと、レースごとに敗因はハッキリしているものの、ここのところなかなか好走できずにいる。数字の上では馬体は決して太くないはずだし、本調子ではなかったのか。この馬は大柄なわりに休み明けの方が走るタイプで、今回の休養でどれくらい状態面が上がっているかがカギになる。もともとA2クラスで勝った実績があり、57キロの斤量も苦にせず1600mは最適条件。あまり人気はなさそうだけど、そう馬鹿にしたものではないはずで、気分良くレースができれば単式圏もあり得る。乗り難しいタイプながら赤岡騎手なら何ら不足はない。

|

« 馬の成長を感じる2着 | トップページ | 9着でもレース内容は進境あり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬の成長を感じる2着 | トップページ | 9着でもレース内容は進境あり »