« 4月は未勝利に終わりそう | トップページ | 入着が精一杯の厳しいレース結果 »

2017.05.05

3歳世代25頭全馬がデビュー

今週オーバーレイが出走することで、現3歳で出資した25頭全馬がデビューにこぎ着けることになる。ただしJRAは20頭中4頭しか勝っていないのが悩みの種。未勝利戦終了まであと4ヶ月でどこまで勝ち上がれるか。

◆5/06(土)東京1R 3歳未勝利…×オーバーレイ(横山典)
昨年10月にはゲート試験に合格し、その後は球節が腫れるなど順調さを欠いてここまでデビューが遅くなった。まだ脚元には不安が残るものの、500キロ前後の大型馬ということもあり、大きな不安が出ないうちにレースを使うことになった。兄のニードルポイントが初勝利を挙げた時の横山典ジョッキーに乗ってもらえるのは好材料で、この馬も兄と同様に飛節の折れが浅いのでおそらくダートは合っているはず。既走馬相手にどこまでやれるか不安の方が大きいけど、互角のスタートを切れるようなら上位好走もあり得る。もう通常の未勝利戦はあと4ヶ月しかないので、何とかメドの立つ競馬をして欲しい。

◆5/06(土)京都6R 3歳500万下…△アンデスクイーン(幸)
500万クラスへの昇級戦で5着となってから一息入れられ、3ヶ月ぶりの出走となる。芝で全くダメだったのがダートに転戦してからは常に堅実な走りを見せ、掲示板を外したことがない。ただし時計面はあまり褒められたものではないし、先行力も見劣りするので、ダート1400mから1200mへの距離短縮でどこまでやれるか。芝がからっきしダメなことから、スタート地点からダートとなるこの条件は向いている可能性はあり、休ませて馬体もかなり良くなったとこのとで、今回も入着圏内の走りを期待したい。

◆5/07(日)東京12R 立川特別…◎アナザーバージョン(内田)
前走は初の中山ダート1200m戦でも0.2秒差の3着に好走でき、終始馬群の中でモマれる形でも最後まで脚を伸ばせたあたりに成長を感じた。たださすがに1200m向きのスピードはなく、今回1300mに距離が延びるのはプラスだし、得意の東京コースに替わり、前走でハナ差競り負けた2着馬は逆転できそう。最初のコーナーまであまり距離がないので2番ゲートを引いたのも好材料で、もともと力量的には断然上の存在。理想は2着でも、ここは1年半ぶりの4勝目を期待できるのでは。あまりゆったり構えずに前の方でレースをしたい。

|

« 4月は未勝利に終わりそう | トップページ | 入着が精一杯の厳しいレース結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月は未勝利に終わりそう | トップページ | 入着が精一杯の厳しいレース結果 »