« 順当なら勝機十分 | トップページ | 名手の腕前で今後につながる競馬を »

2017.05.23

馬の成長を感じる2着

勝てはしなかったものの、いいレース内容での2着。馬がだいぶ良くなってきた。

◆5/23(火)大井8R C1(六)(七)…◎ブレッザフレスカ(真島)→2着
フケが来ていたせいなのか、珍しくパドックで無駄な動作が多かったし、眼が充血しているのが気になった。とはいえ504キロの数字が示すとおり立派な体つきになり、いつの間にか背も伸びた印象。揃ったスタートを切り、序盤は懸命に押して2番手を取りに行った。隊列が決まってからは、逃げ馬の1馬身ほど外に位置してのスムーズな競馬で、持ったままのいい手応えで3~4コーナーを回り直線に向いた。しばらくは追い出しを我慢する余裕があり、満を持して残り300mあたりで追われると、意外とピリッとした脚が使えず、残り100m付近で外から来た馬にアッサリ交わされてしまい、さらに外から伸びてきた馬にはアタマ差先着して2着となった。

完全に勝ちパターンに見えたけど、脚質的にどうしても目標にされてしまう立場なので2着も仕方なし。勝てなかったけど、トモに弱さを抱えている馬がC1クラスでも安定して走れるようになったのは何より。この後は社台ファームへ放牧に出すとのことで、疲れを癒やしてまたパワーアップして戻ってきて欲しい。

20170523_01 20170523_02

|

« 順当なら勝機十分 | トップページ | 名手の腕前で今後につながる競馬を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 順当なら勝機十分 | トップページ | 名手の腕前で今後につながる競馬を »