« 完勝実績のあるコースで2勝目を | トップページ | 順当なら勝機十分 »

2017.05.21

12頭が出走しても入着止まり

前週・今週と12頭が出走し、1番人気が4頭に、2番人気が2頭いても勝てず。次週もJRAでは10頭が出走予定でも、勝ち星が計算できる馬が見当たらず、しばらくは不振が続きそう。

【前週分】
◆5/13(土)京都1R 3歳未勝利(牝)…◎インハーフェイバー(武豊)→6着
半年ぶりで数字の上ではプラス2キロでも、まだ絞れる体つき。歩様はキビキビとしていて全体的には力を出せる状態に見えた。ゲートの出が悪くて後方から。ジョッキーに促されてもなかなか前に行けず後方2番手で1コーナーに入った。向正面の半ばあたりから馬群の外を回して前へ進出して中団あたりで3コーナーに入ると、4コーナーあたりで急に手応えが悪くなって後退してしまい、直線に入るとまた馬群の外から少しだけ脚を使って盛り返して6着となった。道中は物見をして反応が悪くなったとのことで、まだ気性面の成長も必要。

◆5/13(土)京都10R 葵S…▲アズールムーン(石橋脩)→14着
京都までの輸送で10キロ減っても、ここのところ馬体が増えていたし、むしろちょうどいい体つき。パドックでもうるさい面は見せずキビキビとした歩様で、力を出せる状態に見えた。あまり良いスタートではなく、押して押して何とか5番手に付けた。3コーナーに入ったあたりでもずっとジョッキーの手が動いたままで、4コーナーに差し掛かるあたりで早くもズルズルと後退してしまい、直線に入る頃には最後方まで下がり、勝ち馬から3.2秒差のタイムオーバーシンガリ負けを喫した。不良馬場が合わなかったのもあるだろうし、この中間に顔が腫れるトラブルもあったので、まだ本調子になかったのか。3歳牝馬ながらこれで4回目の関西圏への輸送というのも響いてそう。北海道で立て直されることになった。

◆5/13(土)東京11R 京王杯スプリングC…▲グランシルク(戸崎)→3着
いつものようにパドックではクビを上下に振りながらの周回。イレ込んでるわけではないし、歩様には力強さがあって一連の状態はキープできていた。揃ったスタートを切り、その直後に躓いて態勢を崩してしまい最後方から。重馬場でも道中の手応えは良く、抑え加減の追走で3コーナーでは後方3番手に位置した。馬群の外を回して直線に入ると、馬群の外からいい手応えで伸びてきたものの、先に抜け出した勝ち馬には迫れず3着まで。スタート直後に躓かなければもう少し際どい差まで詰められていたはずで、惜しい競馬になってしまい、今回も賞金を重ねられなかった。重馬場もこなせたけどプラスとまでは言えず良馬場の方が良さそう。
A43i0105 A43i0192

◆5/13(土)新潟12R 石打特別…×ゴールドエフォート(菱田)→11着
いつもパドックではよく見える馬。コロンとした体型ながら、力強い歩様で状態は文句なしに良さそう。ほぼ五分のスタートを切り、スッと下げて後方2番手から。ラチ沿いを走らせて道中はモマれることなくスムーズな追走。3~4コーナーでは後方3番手のままじっくりと構え、直線に向いてから追われると、馬群が横一線に伸びたので外に出さずに馬場の内を突き、ジワジワとは差を詰めたものの残り100mからはむしろ脚色が鈍ってしまい11着に終わった。極端なスローではなかったものの、前残りの展開になってしまい流れが向かなかった。ここ3走連続でピリッとした脚を使えていないのは気がかり。

◆5/14(日)京都3R 3歳未勝利…△ウィッシュノート(△荻野極)→4着
430キロ台の小柄な馬なので、使われて4キロ増えたのは好材料。ただいつも以上に歩様が硬めであまり状態は良くなさそう。ややダッシュが鈍く後方からとなり、馬群をスルスルと縫うように挽回して、3コーナーに入るあたりでは逃げ馬の直後までポジションを押し上げた。いい手応えのまま直線に向いて懸命に追われると、前との差は詰められずに少しずつ離されてしまいながらも、何とか4着は死守してゴールした。この馬なりには一生懸命走ってはいるものの、まだ勝ち負けに加わるほどの力はない。追って味がないタイプなので、外枠からスムーズにハナを切れるような展開になれば前進も可能。

◆5/14(日)東京3R 3歳未勝利…◎グラドゥアーレ(ルメール)→2着
あまりクビを使わずボーッとしたような歩き方で、もう少し気合いが前面に出てくると良さそう。まずまずのスタートから抑えてちょうど中団あたりに位置した。かなり縦長の展開となり、馬群の外をスムーズに追走しつつ、もったままいい手応えで徐々にポジションを押し上げた。4コーナーから直線に向く頃には外からジワジワと差を詰め、すぐ前を走っていた馬が内へ外へと蛇行していたので、進路を内に取って最後まで良く差を詰めたもののクビ差及ばず2着となった。まだ重馬場だったわりにはいい走りだったし、スムーズに走れていればもっと接戦だったはず。1400mの距離も合っていて、東京開催のうちに初勝利を挙げたい。
A43i0236 A43i0322

◆5/14(日)新潟10R 胎内川特別…×ノーブルソニック(鮫島克)→4着
前走で18キロ増えていたのが、今回は中1週でも馬体重変わらず。5歳にしていい体つきになってきた。好スタートを切り、今回は前へ行かせず持ったまま控えて後方3番手から。1コーナーでは内ラチ沿いに入れて折り合いに専念する形。向正面でも引き続きラチ沿いを走らせつつ、3~4コーナーの中間あたりから徐々に仕掛けつつ、後方のまま直線に向くとバラけた馬群の中に突っ込ませて、最後までジワジワと脚を使い先頭との差を詰めて、0.6秒差の4着となった。ここのところ成績が頭打ちだったけど、本来の終いだけで追い込む形にするとなかなかいい脚を使える。2000m前後の距離で決め手が生きる流れになれば、引き続き上位争いも可能。

◆5/14(日)新潟11R 赤倉特別…◎レーヌドブリエ(坂井)→3着
中1週で長距離輸送続きでも2キロしか減らなかったし、この馬にしては落ち着いてパドックを周回し、力を出せるデキ。ポンと抜群のスタートを切り、抑えて後方で控える作戦に。後方3番手に控えたまま3~4コーナーを回り、直線に向いて残り600m地点を過ぎたあたりで追い始め、馬群の一番外からいい脚で差を詰めたものの、先に抜け出した馬には3馬身半の差を付けられ、2着争いもハナ差及ばず3着となった。かなり緩い流れに落ち着いてしまい、レース上がりが34.0秒では後方3番手からは届かない。とはいえ流れが向けば1000万条件を勝てる力は持っている。

◆5/14(日)東京11R ヴィクトリアマイル…△ルージュバック(戸崎)→10着
毛を刈っているせいか馬体がくすんで見えたものの、この馬にしては珍しくグッと気合い乗り良くパドックを周回していた。揃ったスタートを切り、じんわりと下げて後方4番手に位置した。内外の両側に馬がいたままで3コーナーでは動かず、4コーナーでは外にいる馬を嫌って位置をさらに下げても馬群の外に出せないまま。後方のまま直線に向くと横に大きく広がった追い比べになり、外に出すのを諦めて馬群の中へ突っ込んで差を詰めるも、これといった伸びが見られず10着に終わった。勝ちに行くために前走のような積極策をとるわけでもなく、最後方まで下げてこの馬の形に持ち込むでもなく、緩い流れで4コーナーでは勝負圏外になるまで下げたのに結局外に出せず馬群の中に入れて追わざるを得ず、今回も実に中途半端な不完全燃焼のレースに終わってしまった。最後方まで下げて外を回してもスローペースで及ばず最下位とか、勝ちに行く競馬を試して直線で沈み最下位とか、工夫を凝らして負けたなら納得が行くけど、全く競馬をさせてもらえず1600m走ってきただけではストレスが溜まる一方。あまりのクソ騎乗に呆れ果てるばかり。すっかり競馬が嫌いになった。
A43i0495 A43i0664

◆5/14(日)東京12R BSイレブン賞…▲ソーディヴァイン(川田)→3着
初の長距離輸送でも2キロ増えていて、馬体が減らなかったのは好材料。終始クビを下げて歩いていたものの、トモの踏み込みに力強さがあって状態面は良好に見えた。揃ったスタートを切り、抑えてハナには立たせず3番手から。外の3番手という理想的な位置取りで、隊列が変わらないまま直線に向いても、追い出しを我慢する余裕があった。残り300mあたりで満を持して追い始めてもモタモタして脚色が変わらず、2番手の馬を交わすどころか逆に突き放されてしまい、すぐ後ろにいた馬にも交わされて3着に終わった。先に抜け出すとソラを使う癖があるので仕方ないけど、勝ち馬に上手く乗られてしまった。とはいえレースぶりが安定してきたので、1000万条件に降級すればすぐに4勝目を挙げられそう。
A43i0782_2

【当週分】
◆5/20(土)東京9R カーネーションカップ…◎イストワールファム(内田)→6着
パドックの外をキビキビとした歩様で歩いて状態そのものは良さそう。ただ、どうもまだトモが小さく見えるし、2キロとはいえ今回も馬体が減ってしまい、まだまだ成長が必要。揃ったスタートを切り、やや抑え加減で後方4番手から。向正面に入ったあたりから見るからにスローな流れになってしまい、抑えるのに苦労するシーンも。3~4コーナーの中間あたりで、馬群の外からじんわりとポジションを押し上げ、直線に向いた頃には中団まで上がりつつ、馬群の外から懸命に追われてもこれといった伸びが見られず6着に終わった。早めに動いたとはいえ、レース上がりが33.7秒ではどうしようもなく、流れが向かなかった。

◆5/21(日)東京2R 3歳未勝利…△カヴァレリア(横山典)→7着
前走と同様クビを下げながらトボトボとした歩き方をしていて、いかにも元気がなさそう。まずまずのスタートを切り、急かせず持ったままで最後方からの競馬に。向正面は最後方のままじっくり控え、3コーナーから馬群の外に出して徐々に前との差を詰めつつ後方3番手で直線に向くと、馬群の一番外からジリジリとは差を詰めたものの先頭集団に迫るほどの勢いはなく、1.8秒差の7着となった。ここ3戦ともほとんど同じ時計で走っており、馬に走る気が出てこないことには厳しそう。

【次週出走予定】
◆5/23(火)大井5R 3歳160万円以下…シルエットロマン(有年)
◆5/23(火)大井8R C1(六)(七)…ブレッザフレスカ(真島)
◆5/25(木)大井6R 3歳410万円以下…フェドゥラフォレ(真島)
◆5/25(木)大井11R スポーツ報知賞…ブリージーストーム(真島)
◆5/27(土)京都1R 3歳未勝利…ウィッシュノート(△荻野極)
◆5/27(土)京都2R 3歳未勝利…インハーフェイバー(未定)
◆5/27(土)東京2R 3歳未勝利…ヴァベーネ(未定)
◆5/27(土)東京4R 3歳未勝利…キンナリー(戸崎)
◆5/27(土)東京10R 葉山特別…レーヌドブリエ(未定)
◆5/27(土)東京11R 欅S…ポイントブランク(蛯名)
◆5/28(日)東京4R 3歳500万下…アンデスクイーン(藤岡佑)
◆5/28(日)京都7R 4歳以上500万下…ブレッシングテレサ(未定)
◆5/28(日)東京9R むらさき賞…ストレンジクォーク(ルメール)
◆5/28(日)東京9R むらさき賞…レッドルーファス(大野)

|

« 完勝実績のあるコースで2勝目を | トップページ | 順当なら勝機十分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完勝実績のあるコースで2勝目を | トップページ | 順当なら勝機十分 »