« オークスに出走させたい逸材 | トップページ | 正攻法のレースで2着好走 »

2017.04.12

適条件・気配上昇で今回は好勝負

例年、春先は状態が整わずに苦労していたのに、今回は状態面に不安はなくコース形態もララベルにとってベスト条件で、前走大敗からの巻き返しは必至。レースが楽しみでならない。

◆4/12(水)船橋11R マリーンC…○ララベル(森)
昨年12月のクイーン賞以来、4ヶ月ぶりの出走。その前走は、JBCレディスクラシック出走取り消しの原因になった右トモの治療の影響で状態が整わず、思わぬ大敗を喫した。もともと休み明けでフレッシュな状態の方が走る馬だし、今回はどこも悪いところがなく、5歳にしてさらに馬体がパワーアップしているそうで、生涯最高のデキだった3歳秋のスターバーストカップ当時と同等のいい状態でレースに臨めるのでは。昨秋のレディースプレリュードでは初のJRA勢を相手に、直線でハミが抜けてしまうアクシデントがありながら小差4着と、マトモなら2着はあったレース内容だったし、今回のメンバーでも決して格負けはしない。右トモが弱い馬で右回りだと内にモタれてしまうため、船橋の左回り1600m戦は間違いなくベスト条件。主戦の真島騎手が乗れないのは残念だけど、いいポジションを確保するのが抜群に巧い森騎手なら何ら不安はない。昨年は結果的に3戦しか使えず物足りない成績に終わったので、ぜひ今年はJRA勢を相手に勝利をつかんで欲しい。

|

« オークスに出走させたい逸材 | トップページ | 正攻法のレースで2着好走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オークスに出走させたい逸材 | トップページ | 正攻法のレースで2着好走 »