« リーディングジョッキー確保で必勝の鞍 | トップページ | 完璧な乗り方でも2着に敗れる »

2017.04.21

オルフェーヴルの全妹がようやくデビュー

ドリームジャーニー・オルフェーヴルの全妹、オルファンがようやくデビューを迎える。追い切りの動きも決して悪くなく、意外と期待は持てそうで、どこまで走れるか不安もあるけど楽しみ。

◆4/22(土)福島1R 3歳未勝利(牝)…△ウィッシュノート(北村友)
小柄なゴールドアリュール産駒で、ある程度前で競馬はできるものの直線で差を詰められず善戦止まりの競馬しかできない。前走は馬体が太くて直線でバテてしまい、今回は中間ビシッと追われているし福島までの輸送があるので、動ける体つきにはなっているはず。過去3戦、松若騎手がこれ以上ないほど上手く乗っても4着が最高だったので、あまり強気にはなれないけど1150mの距離はいいと思うし、デビューから3着・5着と好走歴のある北村騎手に乗ってもらえ、ここは入着程度は期待したい。

◆4/22(土)京都5R 3歳未勝利…△オルファン(池添)
小柄で体質が弱いためここまで遅くなったけど、ようやくデビューを迎えられることになった。400キロそこそこの小柄な馬で、細いというよりは背が低くて全体的に馬体の造りが小さい。2歳の夏までは坂路でも17秒より速い時計を出せず、全体的に体力不足でフラつきながら走っていたし、2歳の11月に栗東トレセンへ入厩してもゲート試験合格に時間がかかり、合格後も骨瘤ができたり追い切り後にスクミが出たりと順調さを欠き、これは厳しそうだと半ば諦めかけた。ところが先月になって栗東へ帰厩してからはこの馬なりに体質が強くなって毎週のように一杯で追えるようになり、5歳1000万条件の馬と併せても遜色のない動きを見せ、意外と走れそうで楽しみも出てきた。とはいえ400キロ前後での出走になりそうだし、落ち着きに欠く気性で、しかも既走馬相手のデビュー戦はかなり厳しいけど、スタートで後手を踏まずに中団より前に位置できれば、上位争いに加わる余地もありそう。今後に期待できる走りを見せて欲しい。

◆4/22(土)東京10R 府中S…×レッドルーファス(大野)
背腰の疲れや、膝に熱を持ったり寝違えて首や腰を傷めたりと、小さなトラブルが続いて8ヶ月ぶりの出走となる。2月頭からじっくり乗り込まれているので仕上がりは良さそうだけど、もう7歳になってここのところ苦戦続きで上積みは乏しく、相性の良い東京コースでどこまで走れるかといったところ。11頭立ての少頭数で近走不振馬が多く、流れが向けば入着くらいならあり得そう。過去2年、このレースで5着・2着と好走できており、開幕週の綺麗な芝は向いてそう。

◆4/22(土)東京11R オアシスS…×ポイントブランク(蛯名)
前走はオープン昇級初戦で5着に好走し、強い相手にもやれるところを見せてくれた。1400mに距離を短縮して好走していたので、今回ダート1600mに少し距離が延長されてどうなるか。もともと相手なりに走れる面はあり、スムーズに先行できればなかなかバテない渋太い脚を使えるので、ここも前の方へ行けるかどうかがカギになる。重賞級のメンバーが揃っていてあまり強気にはなれないけど、前へ行きたい馬が少ないし蛯名騎手との相性も良く、少しでも前の着順になるよう頑張って欲しい。

◆4/23(日)福島10R 飯盛山特別…×エリオットベイ(杉原)
1年を超える長期休養後、15着・6着と徐々にレース内容は良くなってきている。前走6着とはいえ若手騎手限定戦でレベルが低く、時計面もかなり平凡だったのでどこまで前進できるか。今回も特別戦ながら1頭抜けた馬がいるほかは前走着外の馬ばかりで、前の方へ行ってモマれないレースができれば流れ込みも見込める。使っていくうちに良くなるタイプだけに、中1週で出走できるのはプラス。

|

« リーディングジョッキー確保で必勝の鞍 | トップページ | 完璧な乗り方でも2着に敗れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リーディングジョッキー確保で必勝の鞍 | トップページ | 完璧な乗り方でも2着に敗れる »