« 兄より先にオープン入りを | トップページ | 重賞制覇はならず3着まで »

2017.04.01

適条件で初重賞勝ちのチャンス

ちょっと慌ただしくて先週分の結果もまだ更新できていないけど、今週は2頭と少ないけど重賞・準オープンと高額条件のれーすなのでなかなか楽しみ。たまには戸崎騎手に上手い乗り方をしてもらって、馬の力がちょっと足りない分を補って欲しい。

◆4/01(土)中山11R ダービー卿CT…▲グランシルク(戸崎)
1月のオープン特別を2着後、ここを目標に一息入れられていた。どこか傷めたわけではないのでキッチリと乗り込まれて仕上がりは上々だし、中山芝1600mコースなら勝ち切れないまでも毎回堅実に走れている得意条件で、ここも上位争いは十分見込める。意外にも道悪は走ったことがなく、ステイゴールド産駒だけに苦にしない可能性は高いけど、後方からレースを進める馬なので、滑る馬場になると差し届かなくなるおそれも。8番ゲートならまずまず悪くない枠順だし、有力馬2頭が回避したのはプラスで、55キロのハンデも有利。今までオープン・重賞では善戦止まりなので、何とかもう一踏ん張りしてもらって賞金を加算したい。

◆4/02(日)阪神12R 鳴門S…△ソーディヴァイン(川田)
1000万条件を勝って、中1週で出走することになった。その前走は好スタートを決めてスンナリと2番手を取ったことが勝因。もともとゲートの出がいい馬ではないので、今回もスタート次第な面はある。後入れの8番ゲートを引いたのは好材料だし、ハナを切りそうな馬がこの馬よりも内に入ったので、互角のスタートを切れるようならまた2番手を取って競馬ができそう。昇級しても時計面は十分通用するし、この馬の母が12年前に勝ったレースでもあり、得意の条件で好走を期待したい。

|

« 兄より先にオープン入りを | トップページ | 重賞制覇はならず3着まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兄より先にオープン入りを | トップページ | 重賞制覇はならず3着まで »