« 逃げ切っての連勝を期待 | トップページ | リーディングジョッキー確保で必勝の鞍 »

2017.04.19

C1への昇級戦でも惜しい2着

ブレッザフレスカは昇級戦で好走、ヴェルティーチェは最下級条件で大敗と、明暗分かれる結果に。

◆4/17(月)大井2R 3歳55万円以下…◎ヴェルティーチェ(▲藤田凌)→11着
4ヶ月ぶりなのに20キロ減ってしまい、横から見ると別に腹が巻き上がってはいないけど、馬体の幅が全然なくていかにも非力な印象。いいスタートを切ったものの、抜群のスタートダッシュを決めた馬に前をカットされ、引いてポジションを悪くして中団のやや後方から。ラチ沿いに進路を取って3~4コーナーは中団をキープしたものの、直線に向いた途端に脚をなくして11着に終わった。不利が大きかったけど、仮にスムーズにハナを切っていたとしても、あの馬体では直線で粘るのは難しかったはず。放牧に出したはずのNF天栄で、休ませることなく15~18秒のキャンターを乗っているようでは馬も膨らまない。一番下のクラスでは今回のように初出走馬が出てきてかえってレベルが高くなるので、何とか賞金を稼いでもう1つ上の組で走らせたいところだけど、最下級で二桁着順ではそろそろ首筋が寒くなってくる。
A43i8704 A43i8731

◆4/17(月)大井8R C1(十)(十一)…◎ブレッザフレスカ(繁田)→2着
パドックに入ってきた当初は弱点の右トモが全然前に出ず、これは厳しそうだと思っていたら、周回を重ねていくうちにだいぶ前へ出るようになり、前走ほどではないにせよまずまずの状態に見えた。互角のスタートを切り、押してハナを取りに行った。半馬身ほどのリードをとり、3~4コーナーも特に絡まれることなく半馬身差をキープ。直線に向いてから追い出しを我慢する余裕があり、残り300m地点から追われると一旦2馬身ほどのリードを取り、セーフティーリードに見えたものの、残り100mからは1番人気馬に外からジリジリと差を詰められ、ゴール前でクビ差交わされて惜しくも2着となった。3着以下は5馬身離しているし、結果的に相手が悪かった印象。C1クラスへの昇級戦でよく頑張っているし、逃げる形が完全に板に付いた。
A43i8794 A43i9051

|

« 逃げ切っての連勝を期待 | トップページ | リーディングジョッキー確保で必勝の鞍 »

コメント

りょんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ブレッザフレスカはようやっと軌道に乗ってきましたね。
ゲートの出も良く、スンナリとハナに立てるのが大きいですし、
右トモもだいぶ良くなり、これならまた次走も頑張ってくれそうで楽しみです。

投稿: 遠藤 | 2017.04.20 02:23

ブレッザフレスカ惜しかったですね。
1着の馬のゴール前の差しがかなり早くて相手が強かったですね。年末からどんどん成長していってる感じが嬉しいですね。

投稿: りょん | 2017.04.19 05:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逃げ切っての連勝を期待 | トップページ | リーディングジョッキー確保で必勝の鞍 »