« 逃げて1着と4着 | トップページ | 適条件で初重賞勝ちのチャンス »

2017.03.25

兄より先にオープン入りを

先週は勝利を挙げたものの、3月に入って1-0-0-0-1-9と、入着が極端に少なく大敗ばかり。今週は勝ち負けに持ち込めそうな馬が2頭いるので、いい結果を期待したい。

◆3/25(土)中京5R 3歳未勝利…◎グラドゥアーレ(柴山)
過去3戦して2着・5着・2着と、いずれも好走できていて、デビューから2戦はスタートが悪くて後方から届かずといった内容だったのが、前走は打って変わってハナを切る展開となり、もう一踏ん張りができればすぐ勝てるところまで来ている。母親が短距離馬だったことから、タフさも要求される中京の芝1600mが合うかどうかは微妙だけど、前走の時計が優秀だったので、道中折り合ってレースを進められるようなら勝機十分。全体的に出走馬のレベルが高く、初出走馬も侮れない。

◆3/26(日)阪神1R 3歳未勝利(牝)…△ウィッシュノート(松若)
ここ2戦は4着・4着に好走しているものの、松若騎手が最高に巧く乗った結果で、あれ以上の着順はどう考えても無理だった。ゴールドアリュール産駒にしてはかなり小柄な馬で、2ヶ月半の間隔を空けて馬体が成長しているようならもう少し前進できる可能性も。走破タイムも勝ち負けに加わるほどの水準ではなく、ここも入着級といったところ。スムーズに追走できる外枠を引いたのは好材料で、ある程度前の方に付けてあまり外を回されないようなレースをしたい。今回も松若騎手に乗ってもらえるのは心強い。

◆3/26(日)中山1R 3歳未勝利(牝)…×キンナリー(勝浦)
新馬戦を2回除外されてしまい、未勝利戦でデビューすることになった。デビューが延びた分じっくりと乗り込まれて仕上がりは良好で、血統的にはダートもこなせそうなことから、スタートを互角に切ってある程度前の位置でレースができれば、そう恥ずかしい競馬にならないのでは。既走馬を相手にするのはかなり不利だけど、抜けた馬も見当たらないので、勝ち負けまでは無理でもメドの立つ競馬をして欲しい。

◆3/26(日)中山10R 常総S…◎アップクォーク(吉田隼)
準オープン昇級初戦をあまり得意とは言えない重馬場で2着と、このクラスでも即通用するところを見せてくれた。今までゲートに難があった馬が、ここ2戦はスムーズなスタートを決められるようになり、レース内容も安定してきた。勝ち星を挙げているのはいずれも左回りのコースだけど、中山と京都でも2着があるので、コース替わりも苦にしないはず。キッチリと勝って、兄のストレンジクォークより一足先にオープン入りしたい。雨の予報が出ていて、稍重よりも馬場が悪化すると減点が必要か。

◆3/26(日)中京10R 熊野特別…×シャクンタラー(シュタルケ)
牝馬にとってはただでさえ過酷な2200m戦で、9頭立ての少頭数とはいえ牡馬混合戦、2000mを走り中1週で中京までの遠征と、馬を壊すためにわざとここを使うのかと勘ぐりたくなるほど酷いレース選択。540キロの大型牝馬で、芝の中距離戦を続けて使うと腱にかなり負担がかかるのは間違いなく、このレース後にもし屈腱炎を発症したら、証券・金融商品あっせん相談センターに苦情を入れて相談するつもり。鹿戸厩舎には以前も同様のローテーションで馬をぶっ壊されたことがあり、こういうレース選択は本当に腹が立つ。

|

« 逃げて1着と4着 | トップページ | 適条件で初重賞勝ちのチャンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逃げて1着と4着 | トップページ | 適条件で初重賞勝ちのチャンス »