« 7歳馬のオープン入り初戦 | トップページ | G1に向けていい走りを »

2017.03.06

オープン昇級初戦で好走

ポイントブランクは、オープン昇級初戦で5着となかなかの内容。通算獲得賞金も8000万円を超え、7歳にしてよく頑張ってくれている。

◆3/04(土)阪神2R 3歳未勝利…△ルーチェミラコロ(岩田)→12着
あまり大きくない馬で4キロ減っていたのは歓迎できず、パドックもあまり覇気なく歩いているのが気になった。立ち後れ気味のスタートでも、過去2戦よりはだいぶマシで、後方6番手あたりに位置した。3コーナーに入ったあたりでは先頭から7馬身ほどの差で、馬群の内に入れつつ4コーナーを回って直線に向くと、いざ追われても全く前との差を詰められず、むしろ離される一方になってしまい12着に大敗した。前半で脚を使ったようには見えなかったし、1400mの距離が長いようにも思えず、敗因よく分からない。飛節の折れがかなり深いのでダートではなく芝向きの可能性もある。

◆3/04(土)小倉8R 4歳上500万下(牝)…△ブレッシングテレサ(藤岡康)→15着
再度の小倉への輸送で4キロ減ったのはマイナスだし、前走とは打って変わってパドックでうるさい面を見せていて、レース前に大きく不安が残る状態。まずまずのスタートを切り、じんわりと抑えて5番手あたりに付けた、道中は抑え加減の追走で、あごをグッと下げた走りになり、それでも持ったままいい手応えで3~4コーナーを回り、直線の入り口で一旦先頭に並び掛けて一瞬勝ったかと思いきや、直線に向いた途端にモタモタし始め、残り200mからは急激に脚色が衰えて2戦連続の最下位に敗れた。ここまで負ける馬ではないと思うけど、気性面の成長が見られず、降級前にもう1勝するのは難しくなってきた。

◆3/05(日)阪神10R ポラリスS…△ポイントブランク(松若)→5着
いつもパドックではよく見えない馬で、今回ものんびりと周回し、前走ほどは歩様に力強さが感じられなかった。揃ったスタートを切り、逃げ馬の直後の4番手集団に位置した。ラチ沿いの経済コースを通りつつ、前を行くのが力のある逃げ馬だったので追走もスムーズ。4番手をキープしたまま直線に向くと、バテずに渋太く粘っていたものの、先頭に迫るほどの勢いはなく、外から来た差し馬に交わされて0.5秒差の5着まで。オープン昇級初戦でこれだけ走れれば上々で、東京ダート1400mのオープン戦ならもっとやれそうで楽しみ。

【次週出走予定】
◆3/07(火)園田7R C2特別リミテッド…ハルカカナタ(田中学)
◆3/11(土)阪神3R 3歳新馬…インペリオアスール(未定)
◆3/11(土)中山9R 館山特別…シャクンタラー(蛯名)
◆3/11(土)中京11R 金鯱賞…ルージュバック(戸崎)
◆3/12(日)阪神3R 3歳未勝利…オーサム(未定)
◆3/12(日)阪神11R フィリーズレビュー…アズールムーン(石橋脩)

|

« 7歳馬のオープン入り初戦 | トップページ | G1に向けていい走りを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7歳馬のオープン入り初戦 | トップページ | G1に向けていい走りを »