« 一息入れて走り頃 | トップページ | 自己条件なら力が違う »

2017.03.21

理想的なレース展開で通算3勝目

土曜日に出走した2頭は嫌な予感が当たって大敗を喫したものの、日曜日のソーディヴァインは外枠を生かした好位抜け出しで13ヶ月ぶりの通算3勝目を挙げてくれた。

◆3/18(土)阪神3R 3歳未勝利…×ルーチェミラコロ(△坂井)→9着
中1週でプラス2キロと、馬体が減らなかったのは好材料。ただ相変わらずチャカつきながらパドックを周回していて、気性面の成長が欲しい。ゲートの中でガタガタして、伸び上がるようなスタートを切って後方から。ある程度はポジションを挽回して後方5番手で3コーナーに入り、内ラチ沿いの経済コースで4コーナーを回り、直線で馬群の外に出してもなかなか伸びずに周りと同じような脚色になり、バテた馬を交わした程度の9着に終わった。短距離血統なのにスタートが悪いというのは大ききなハンデで、互角のスタートを切れるようにならないと厳しそう。レースを重ねるごとに内容が悪くなっているし、飛節の折れが深いので芝の方がまだ走れそう。

◆3/18(土)中京8R 4歳上500万下(牝)…×ゴールドエフォート(勝浦)→13着
いつもパドックでは良く見せる馬。一息入れられて馬体の張り艶が見違えるほど良くなったし、相変わらずトモを大きく使った歩様が好印象で、文句なしの気配。まずまずのスタートを切り、いつものように持ったままスッと下げて後方2番手から。かなり縦長の展開になり、1頭だけ離れた後方2番手を追走。比較的速いペースになって位置取りは理想的。後方2番手のまま3~4コーナーを回り、直線に向いてから馬群の外に出して追い出したところ、後方のまま全く前との差を詰められず、坂を上がったあたりではむしろ突き放されてしまい、勝ち馬からは1.8秒差の13着に大敗した。馬の仕上がりは良かったし、道中同じような位置に馬が勝ったのに、まるで脚を使えなかったのは不可解で、やはりキツい坂のある中京は向かないのか。

◆3/19(日)阪神12R 4歳上1000万下…▲ソーディヴァイン(川田)→1着
こちらもいつもパドックではよく見える馬。2ヶ月ぶりで踏み込みに力強さが戻り、余計な動作もせず集中して歩けていて好気配。今までにない好スタートを決め、全く労せずハナに立ったところを少し抑えて2番手に控えた。逃げ馬の半馬身外に並ぶ形になり、こうなればこの馬の力は出せる。4コーナーに入ったあたりでは持ったまま早くも逃げ馬に並び掛け、直線の入り口で余裕十分に先頭に立った。満を持して追われて一旦抜け出したものの、残り100mあたりで外から来た馬に並び掛けられ、懸命に追われるとそこからまたひと伸びしてアタマ差先着、通算3勝目を挙げた。今回は思い描いていた理想的なレース展開になり、スムーズに先行できれば力を出せる。1400mなら準オープンに昇級しても差はない。

【次週出走予定】
◆3/23(木)大井5R 3歳275万下…フェドゥラフォレ(真島)
◆3/23(木)園田10R A1特別DASH呉開設2周年記念…レッドダニエル(大山)
◆3/25(土)中京5R 3歳未勝利…グラドゥアーレ(柴山)
◆3/26(日)阪神1R 3歳未勝利(牝)…ウィッシュノート(松若)
◆3/26(日)中山1R 3歳未勝利…キンナリー(勝浦)
◆3/26(日)阪神9R 四国新聞杯…シャクンタラー(酒井)
◆3/26(日)中山10R 常総S…アップクォーク(吉田隼)

|

« 一息入れて走り頃 | トップページ | 自己条件なら力が違う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一息入れて走り頃 | トップページ | 自己条件なら力が違う »