« 自己条件なら力が違う | トップページ | 兄より先にオープン入りを »

2017.03.24

逃げて1着と4着

ブレッザフレスカ・フェドゥラフォレの姉妹が出走し、残念ながら2頭ともの勝利は叶わず。

◆3/21(火)大井5R C2(五)(六)…○ブレッザフレスカ(繁田)→1着
真島騎手は病気のため繁田騎手に乗り替わり。3ヶ月ぶりでも全く太くなかったし、右トモの歩様も気にならず好気配。いいスタートを切りスッとハナに立った。半馬身ほどのリードwキープして、いい手応えのまま3~4コーナーを回り、直線に向いてから追い出すと、2番手にいた馬に並び掛けられ一騎打ちとなり、かなり長い間馬体を併せての追い比べになったものの、結局最後まで抜かせずハナ差しのぎきって逃げ切り、連勝で通算4勝目を挙げた。前残りの馬場に助けられた面はあるけれど、なかなか優秀な勝ち時計だったし、スムーズに先手を取れるような展開になれば、C1クラスでも十分通用するのでは。繁田騎手も難しいテン乗りで上手く馬を導いてくれた。
A43i6515 A43i6591 A43i6618

◆3/23(木)大井5R 3歳275万下…◎フェドゥラフォレ(本田)→4着
こちらも真島騎手が病気のため本田騎手に乗り替わり。この兄弟にしては小柄な馬なのに、3ヶ月ぶりでもあまり馬体が増えていなかったし、落ち着きすぎて覇気がなさそうに歩いていたのは気になった。あまり良いスタートではなく、押してハナに立たせた。クビほどのリードで、4コーナーでは早くも外から並び掛けられる苦しい形に。直線に向いてから追い出されると、しばらくは併走状態で先頭をキープしていたものの、残り200m過ぎで脚色が鈍ってしまい、そこから大きくはバテずに4着となった。前のレースまでインの馬が伸びずに外差しばかり決まっていたので嫌な予感はしたけど、それにしてもこのメンバーで粘れなかったのは残念。本田騎手も勝ちに行く乗り方をしてくれたけど、出遅れを挽回したこともあり結果的にペースが速くなってしまった。
A43i6849 A43i6912

|

« 自己条件なら力が違う | トップページ | 兄より先にオープン入りを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自己条件なら力が違う | トップページ | 兄より先にオープン入りを »