« 展開有利で入着以上も | トップページ | 体質強化で3勝目は確実 »

2017.02.10

振るわない成績に逆戻り

ある程度は予測していたとはいえ、好調だった前週とは打って変わって振るわない結果に。

◆2/04(土)京都6R 3歳未勝利…×アスティル(ルメール)→11着
過去2走よりは落ち着いてパドックを周回していたし、馬場に出てからは多少なりともクビを使って走れるようになり、少しずつではあるけど上積みは感じられる状態。まずまずのスタートを切り、持ったまま馬なりで走らせて最後方から。まずまずの平均ペースで流れ、3コーナーまでは少し促しつつの追走。最後方のまま3~4コーナーを回り、直線でに入ってソコソコの脚は使ったものの、先頭に迫るほどの勢いはなく1秒差の11着となった。せっかくモマれない最後方からの競馬をしたのに、直線で一番外へ出さずに馬群の中に入れてしまったのは不満で、直線もちょっと追い辛いシーンがあって勿体なかった。馬体がもっと成長しないとこのままでは厳しい。
A43i4394 A43i4488

◆2/04(土)京都9R 稲荷特別…▲ウェスタールンド(鮫島駿)→6着
ちょっと踏み込みが甘いのはいつも通り。この馬にしては珍しく前肢の出に硬さが見られたのは気になった。揃ったスタートから、こちらも持ったまま馬なりで最後方に控えた。かなり縦長の展開となり、向正面までは引き続きゆったりと最後方を追走。3コーナー手前で馬群が凝縮してラチ沿いに進路をとって、コーナーワークで4コーナーのあたりで7番手まで上がり、直線に向くと最内を突いて一瞬は伸びかけたものの、残り200mからは脚色が鈍ってしまい6着止まり。直線でほぼ同じ位置にいた馬が勝ったし、完全に前が塞がったわけではなく脚があれば抜け出せたのに、やはりまだレースを止める悪癖は解消されておらず、なかなか難しい。レース後に裂蹄を発症してしばらく休養することになった。
A43i4556

◆2/04(土)東京10R 箱根特別…×シャクンタラー(北村宏)→8着
牝馬ながら540キロの大型馬で、少しチャカつきながらも軽い脚捌きでパドックを周回し、気配は良好だった。ジョッキーが乗ってから気の悪さを見せたのもいつも通り。好スタートを決め、少し促してスッと2番手に付けた。ややスローな流れになり、2番手は理想的な位置取り。道中は絡まれることなく逃げ馬の1馬身外を追走し、隊列が変わらないまま3~4コーナーを通過し、直線に入ってから早めに追われて逃げ馬を捕まえに出たものの、1馬身の差がなかなか詰まらず、残り300mのあたりからはむしろ突き放されてしまい、踏ん張りきれず後退して8着に終わった。根本的には牡馬混合戦の2400mは厳しい印象だし、先行力があるので広い東京コースよりはローカル小回りの方が合ってそう。

【次週出走予定】
◆2/11(土)小倉7R 4歳上500万下(牝)…ブレッシングテレサ(坂井)
◆2/11(土)東京9R テレビ山梨杯…レーヌドブリエ(石川)
◆2/11(土)京都10R 飛鳥S…アップクォーク(フォーリー)
◆2/11(土)東京10R 銀蹄S…ポイントブランク(蛯名)
◆2/11(土)東京12R 4歳上1000万下…アルーアキャロル(ルメール)
◆2/12(日)京都8R 4歳上1000万下(牝)…サンタエヴィータ(川田)

|

« 展開有利で入着以上も | トップページ | 体質強化で3勝目は確実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 展開有利で入着以上も | トップページ | 体質強化で3勝目は確実 »