« 連続入着記録は途切れる | トップページ | 引退レースの準オープン戦で2着好走 »

2017.02.24

入着できれば上々

今週は5頭が出走し、いずれも勝ち負けには加われそうもなく、入着できれば上々といった顔ぶれ。全体的に入厩馬が少なくて、これから3月いっぱいまでは出走頭数も少なくなりそう。

◆2/25(土)中山1R 3歳未勝利(牝)…×ノーブルクラウン(フォーリー)
過去2戦、13着・12着といずれも大敗を喫している。まるで走れないわけではなく、気が小さくて周りに馬がいると遠慮してしまうタイプで、調教の内容からすると入着程度は見込んでもバチは当たらない。動きはますます良くなってきたようだし、ダート替わりで変身余地もある。大外枠を引き、距離損はあっても外から被されずにスンナリと走れるようなら善戦以上の期待も。ただ、さすがに今回もダメだと一気にこの先が厳しくなるので、ある程度の見せ場は作りたい。

◆2/25(土)阪神9R 丹波特別…△レーヌドブリエ(池添)
前走はスローな流れに泣かされ、33.8秒の上がりを繰り出しても8着止まり。前半は後方に控えて脚をためれば確実に脚を使える馬で、本質的に坂のあるコースは減点が必要だけど、直線の長い阪神は好走歴もあって対応可能。とはいえ1600m戦は全体的に忙しい印象で、1600m以下は6回走ってデビュー2戦目に3着があるものの、残りの5回はいずれも凡走していて、適距離とは言えない。牡馬混合になるけどハンデ戦の出走は今回が初めて。小柄な馬なので53キロの軽量ならスムーズに加速できそうなのはプラスに働く。意外とメンバーレベルが低く、勝ち負けできる自信は全くないけど、掲示板争いなら加われるのでは。

◆2/26(日)中山1R 3歳未勝利…△ヴァベーネ(柴田善)
10月のデビュー戦で7着後、ソエが出て4ヶ月半ぶりの2戦目となる。その前走は、出遅れて後方から馬群をうまく捌いて7着まで追い上げた。時計は平凡だったけど、砂を被ったり狭い馬混みに入っても全く臆することがなかったし、直線の長い東京コースよりも器用さが求められる中山の方が向いてそう。初ダートの馬が多くてなかなか力の比較が難しいけど、ゲートさえ互角なら久々でもソコソコ走れるのでは。あまり大きな馬ではないので、10キロくらい増えていると尚いい。

◆2/26(日)小倉6R 4歳上500万下…×ノーブルソニック(中谷)
ゲートの出もダッシュも悪い馬で、いつも後方から追い上げる走り方しかできなかったのが、前走は好スタートから中団に付けるという今までにない積極的な競馬ができて、勝ち馬には離されたものの5着に好走した。引き続き中谷騎手に乗ってもらえるのは好材料で、馬が走り方を覚えていて今回も前の方に付けられるようなら好走も期待できる。坂のあるコースよりも平坦な小倉は合っているし、前へ行きたい馬が多いメンバー構成で、中団あたりで脚をためるレースをしたい。

◆2/26(日)阪神10R 伊丹S…×サンタエヴィータ(川田)
前走は1年8ヶ月ぶりの通算3勝目を挙げてくれた。6歳牝馬でこれが引退レースとなる見込み。2ヶ月ぶりで20キロ増と数字どおり太く見えたので、中1週で馬体が絞れていればもっと走りやすくなりそう。ただしその前走は同日の未勝利戦より0.7秒遅い勝ち時計で、準オープンに昇級して通用するかはかなり微妙なところ。牡馬混合の別定戦なのも減点。とはいえ1000万条件では安定して上位に走れた実力は持っているし、今回も大外枠を引いたことから、先行策でモマれない競馬に持ち込めるようなら善戦できるはず。

|

« 連続入着記録は途切れる | トップページ | 引退レースの準オープン戦で2着好走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連続入着記録は途切れる | トップページ | 引退レースの準オープン戦で2着好走 »