« 引退までに何とかもう1勝を | トップページ | 二桁着順の大敗続き »

2016.12.04

フェドゥラフォレも相当な大物

能力試験の内容から、使いつつ良くなるタイプだとばかり思っていたフェドゥラフォレ、破格の時計で7馬身差の快勝劇を見せてくれた。デビュー戦の内容としては姉ララベル以上で、この先が大いに楽しみになった。

◆11/29(火)大井11R ロイヤルカップ…△ブリージーストーム(真島)→4着
前走ほどの活気はなかったけど、キリッと集中していて無駄な動作がなく、文句なしの好気配。今まではわりとボーッとしたところがあったのに、ここに来て気性面の成長を感じる。まずまずのスタートを切り、押して前へ出していきハナに立った。2番手の馬に横からピッタリと付かれる展開に。それでもラチ沿いを走って先頭をキープしつつ、持ったままいい手応えのまま直線に向いた。直線に入ってから追われ、残り300mまでは先頭で粘っていたものの、200m地点から徐々に後退してしまい、そのままズルズルと後退しそうな雰囲気だったのが、いい粘りを見せて4着となった。重賞級の素質馬が揃った準重賞でこれだけ走れれば上々で、一時期の不振は脱した感。今回の4着で収得賞金が3000万円を超えた。
A43i9510 A43i9672 A43i9715

◆11/30(水)大井5R C2(十三)(十四)(十五)…▲ブレッザフレスカ(真島)→7着
右トモがあまり前へ出ないのはいつも通りだけど、それでもレースを重ねるごとに馬の雰囲気が良くなり、今回も上々の気配だった。あまり良いスタートではなく、そのまま行かせずに後方4番手くらいに控えた。向正面の半ばあたりから早くも追っ付け気味の追走となり、3コーナーからは内に入れてラチ沿いを走らせ、4コーナーを回る頃にはコーナーワークで先頭集団の直後まで取り付けた。直線に向いて最内を突こうとするも前が狭くて抜け出せず、前が開いてからは脚が残っておらず伸びあぐねて7着に終わった。右トモが弱い馬なので本当は外を回したいところだけど、そんな余裕もなかった。今開催の大井は馬場の引っかかりが弱くて走りづらいとのことで、それも影響したか。
Ke3a0701 Ke3a0901

◆12/02(金)大井3R 2歳新馬…▲フェドゥラフォレ(真島)→1着
パドックでの歩き方や、カメラを向けたこちらを見るときの仕草が姉のララベルと驚くほどよく似ていて、少し硬さのある歩様でゆっくりとパドックを周回していた。まずまずのスタートを切り、周りにあまり速い馬がいなかったので押して先頭に立った。半馬身ほどリードを取りつつ、持ったままいい手応えで直線に向き、追い出されると後続をぐんぐん引き離して、残り200m地点で早くも圧勝ムード。残り100mからは流しつつ7馬身差で見事にデビュー戦を飾った。

勝ち時計の1:14:2は不良馬場とはいえ破格の速さで、この日行われた古馬C1選抜戦を0.3秒上回っていて、とても新馬戦で出せるタイムではない。「どう乗っても勝てると思っていた(真島騎手談)」ララベルのデビュー戦とは違い、まだこの馬の実力を測りかねて勝ちに行っての時計なので単純な比較はできないけれど、これだけ速い時計で走ったのにレース後すぐ息が入っていたし、この馬も相当な大物なのは疑いようもない。レース後の口取りの時に、大人しく微動だにしなかったのも姉ララベルと全く同じ。レース前は全く自信がなくて2着があれば上々かなと思っていたほどだったのに、この結果で俄然今後が楽しみになった。レース後の反動がなければ引き続き次走もチャンスで、当初から芝向きと言われていたこともあり、何とかJRA認定戦を勝たせたい。
20161202_01 20161202_02 20161202_03
20161202_04 20161202_05

◆12/02(金)大井4R 2歳新馬…◎ヴェルティーチェ(真島)→7着
すぐ前のレースでフェドゥラフォレが勝ったので、パドックは2周くらいしか見れず。472キロの馬体重よりも全体的に小さく見えたのは気になったし、トモの肉付きももうひとつ。好スタートを決め、押して2番手に付けた。逃げ馬の半馬身ほど外を進める理想的な位置取りで、3コーナーの入り口で早くも逃げ馬の手応えが悪くなる中、持ったままの追走でこの時点で勝ったと思ったほど。ところが4コーナーでムチが入ってもなかなか逃げ馬との差が詰まらず、むしろ直線入り口では突き放されてしまい、あとは後退する一方で3.0秒差の7着に大敗した。逃げ馬が勝って3番手の馬が2着に入ったことから、2番手でレースを進めたのは大正解のはずだし、時計も速くなく、ここまで大敗したのはちょっと解せない。次走、未受賞戦でどこまで変われるか。
20161202_1 A43i0440

|

« 引退までに何とかもう1勝を | トップページ | 二桁着順の大敗続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引退までに何とかもう1勝を | トップページ | 二桁着順の大敗続き »