« 二桁着順の大敗続き | トップページ | 初めて二桁着順の大敗を喫する »

2016.12.06

勝てば3年連続タイトル獲得

ララベルはNARグランプリの「2歳最優秀牝馬」「3歳最優秀牝馬」のタイトルを獲得している。今年はブルーチッパーが交流重賞で2着が2回あるので、「4歳以上最優秀牝馬」のタイトルを獲得するためには、ここを勝つことが絶対条件。

◆12/07(水)船橋11R クイーン賞…◎ララベル(真島)
大目標にしていた11/3のJBCレディースクラシックは、レース前日に右トモの歩様が乱れて無念の競走除外となった。幸いにしてすぐ馬場入りは再開できたし、その後も時計を3本出していて出走態勢は整った。とはいえ前走のレディスプレリュードから2ヶ月半が経ったのも事実で、息が保つか心配な面もある。それでもハンデの53キロは恵まれた感があるし、JRA勢も抜けた馬が見当たらず、今回はかなりチャンスが大きいように思える。船橋の左回りコースもむしろ望むところ。月曜日の時点では馬場の内側が重くて伸びず、比較的外めの枠を引いたのも好材料。レディスプレリュードでは、直線で伸びかけた時にハミを抜いてしまって脚が鈍り、ハミを取り直してからは再び差を詰めていたので、このメンバーでも実力は十分通用する。変に相手の出方やペースを伺わず、いつものララベルの形に持ち込む競馬ができれば、自ずと結果が付いてくるはず。

|

« 二桁着順の大敗続き | トップページ | 初めて二桁着順の大敗を喫する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二桁着順の大敗続き | トップページ | 初めて二桁着順の大敗を喫する »