« 定量のG2戦でどこまで通用するか | トップページ | 前走大敗からの巻き返し? »

2016.12.25

2016年は29勝

1勝上積みができて、2016年のJRA所属出資馬は29勝となった。年内いっぱいは地方競馬で毎日出走があるのでいい結果を期待したい。

◆12/23(金)阪神3R 2歳未勝利…◎アンデスクイーン(藤岡康)→1着
前脚を叩き付けるような歩き方は相変わらずで、歩様そのものも硬め。でも徐々に落ち着いてパドックを周回できるようになり、気性面の成長はうかがえた。ポンとゲートを出て、押して3番手を取りに行った。3コーナーでは持ったまま2番手の馬を交わして逃げ馬の外に付け、直線に向いてから満を持して追い出すと、逃げ馬を交わすのにちょっと手こずったものの、最終的には2馬身近い差を付けて優勝、4戦目で勝ち上がった。前へ行けるようになったし、勝ち時計もなかなか優秀と、レースを重ねるごとに馬が良くなっている。ダート路線なら今後も期待できそうで楽しみ。

◆12/23(金)中山12R ノエル賞…△クイックモーション(津村)→7着
スラッとして均整の取れた馬体をしていて、落ち着きが出るともっと良さそうな雰囲気。あまり良いスタートではなく後方からのレースに。中団馬群の外に位置し、スローな流れを見越して徐々にポジションを押し上げ、向こう正面に入るあたりでは7番手まで上がった。3コーナーから仕掛けて徐々に動き、直線の入り口では4番手まで上がったものの、そこからは伸びあぐねてモタついてしまい、坂を上がってからはもうひと伸びして7着となった。良馬場発表ながらかなり力の要る馬場状態で、切れ味で勝負するこの馬にとっては辛い状況ながら、まずまず悪くないレース内容。

◆12/24(土)阪神11R 阪神カップ…△グランシルク(福永)→7着
初の長距離輸送でもプラス2キロと減らなかったし、パドックでもイレ込んでいる様子は全くなく、いつもどおりクビを振りながら周回して十分力は出せる状態に見えた。揃ったスタートを切り、じんわりと下げて後方4番手から。向正面ではやや抑え加減の追走で、馬群の外を周りつつ4コーナーから直線に向いた頃には中団までポジションを押し上げ、直線では前に迫るほどの勢いはなくジワジワとした伸びで7着となった。追走がスムーズすぎて道中は脚がたまらなかったし、稍重の発表以上に力の要る馬場も応えた。G1級のメンバーで大外枠は距離損が大きく、さすがに厳しかったか。

◆12/24(土)阪神12R 3歳上1000万下…×マズルファイヤー(藤岡康)→12着
26キロ増の586キロでさすがに太く見えたものの、数字ほどではなく、トモの踏み込みにも力強さがあり、力は出せそうな状態。揃ったスタートを切り、押して先行させ3番手に位置した。久々の芝でも走りは上々で、3コーナーでも手応え良く3番手をキープ。4コーナーから直線の入り口で追い始めると、ペースが速くなったのに付いて行けない感じで後退してしまい12着に終わった。久々と大幅馬体増で大敗したものの、芝の走り自体は悪くなかったので、使っていけば徐々に前進できそう。

【今年の通算成績】※JRAのみ
217戦29勝(29-29-22-16-20-99)勝率.134

【次週出走予定】
◆12/26(月)水沢2R 2歳C1(一)(二)…ドライビングジョイ(菅原俊)
◆12/27(火)大井2R 2歳未受賞…ヴェルティーチェ(真島)
◆12/27(火)大井11R 師走オープン…ブリージーストーム(藤井)
◆12/28(水)大井11R L-WING賞…ガーデンズキュー(笹川)
◆12/29(木)園田7R C2特別リミテッド…ハルカカナタ(田中学)
◆12/30(金)大井9R たんちょう特別…フェドゥラフォレ(真島)
◆12/31(土)大井5R C2(十五)(十六)…ブレッザフレスカ(未定)
◆01/03(火)園田9R 新春賞…レッドダニエル(大山)
◆01/05(木)中山11R 中山金杯…ストロングタイタン(川田)

|

« 定量のG2戦でどこまで通用するか | トップページ | 前走大敗からの巻き返し? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定量のG2戦でどこまで通用するか | トップページ | 前走大敗からの巻き返し? »