« 前走大敗からの巻き返し? | トップページ | 全兄ジャルディーノの足跡を辿って飛躍を »

2016.12.27

南関東に転入できず2歳にして引退確定

予想はしていたけどこの3頭は厳しい結果に終わってしまった。水曜日のガーデンズキュー、金曜日のフェドゥラフォレで巻き返したい。

◆12/26(月)水沢2R 2歳C1(一)…△ドライビングジョイ(菅原俊)→6着
パドックの気配は不明。1キロ減とほぼ馬体重に変動がなく、力は出せる状態でレースに臨めたはず。ゲートでごぞごぞして良いスタートを切れず最後方から。全くハミを取らずにジョッキーが押して叩いて苦労しながらの追走で、それでも3コーナーに入るまでは何とか馬群に食らい付き、4コーナーでは1頭を交わして何とか5着くらいはありそうな脚色だったものの、直線に向くと伸びるどころか逆に引き離される一方で、全く走る気を見せることなく勝ち馬から2.6秒差の6着に大敗した。追うと馬が反抗して走るのを止めてしまうのではどうしようもない。

頭の悪い騎手が能力試験でハナに立たせてビッシリ追って49.7秒で走らせて、その直後に中7日で急遽デビューさせて4着。2歳の新馬でこんな使い方をしては馬も走る気をなくして当然。2戦目は認定戦ではなく普通の未勝利戦を使って1つは勝ったものの、その後は門別で4戦して全く良いところがなく、水沢でのラストチャンスも雪で順延というケチが付いてしまい、賞金不足がたたってとうとう南関東に移籍できず、去勢する時間すらなく引退することになってしまった。この馬に関しては本当に腹が立つことばかりだけど、馬を責める気は一切ない。年明けの水沢開催を使われてからサラブレッドオークションに出品するらしく、去勢してから使ってくれるようないいオーナーに買われてもらいたい。

◆12/27(火)大井2R 2歳未受賞…△ヴェルティーチェ(真島)→3着
前走はパドックをほとんど見ていないので比較はできないけど、終始落ち着いて周回していたし、ちょっとトモの肉付きに物足りなさはあるけれど、カジノドライヴ産駒だけにこんなものか。返し馬を見ると、力が上に逃げるようなフットワークをしていたので、今回も厳しそうな雰囲気だった。揃ったスタートを切って6~7番手に付けた。馬群の外からやや押し気味に3番手まで押し上げたところで3コーナーに入り、前の3頭が横並びになって直線に向くと、今回はバテずに一旦抜け出したものの、残り200mあたりから脚色が怪しくなってしまい、バテてはいないものの外から来た2頭に交わされて3着となった。結果的にはちょっとペースが速かったけど、決して乗り方は間違ってないし、走り方が良くなるのを待つしかなさそう。
A43i1280 A43i1389

◆12/27(火)大井11R 師走オープン…△ブリージーストーム(藤井)→9着
歩様がこぢんまりとしていたし、気合い乗りも今ひとつで、ここ2戦に比べると厳しいかなと思える状況。ゲートの出は良かったのに、かなり激しくジョッキーが追ってもなかなか前へ行けず6番手で1コーナーに入った。馬群の外を回らされたこともあり、その後もポジションが悪くなる一方で2コーナーの時点でムチが入り、向正面では後方3番手まで下がってしまった。ムチが飛んでも馬が全く反応せず4コーナーで完全に一杯となり、全く良いところなく2.8秒差の9着に大敗した。定量のオープン戦で相手が強かったにせよ負けすぎで、決して状態が悪かったわけでもなく、この敗戦はよく分からない。早々にムチが飛んでいたように、真島騎手じゃないとダメなのかも。ここのところ先行できなくなっているのは気になるし、来年から格付け賞金が変わって降級せずA2クラスのままというのも痛い。
A43i1534 A43i1610

|

« 前走大敗からの巻き返し? | トップページ | 全兄ジャルディーノの足跡を辿って飛躍を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前走大敗からの巻き返し? | トップページ | 全兄ジャルディーノの足跡を辿って飛躍を »