« スタートで躓いて5着が精一杯 | トップページ | 持ち味を生かせずモマれ込む »

2016.11.22

先行力を生かして押し切る競馬を

地方交流重賞は過去12回挑戦して0-1-4-0-2-5(6着が5回)と、善戦止まりで勝っていない。今回はチャンスが十分ありそうで楽しみ。

◆11/23(水)園田10R 兵庫ジュニアグランプリ…◎アズールムーン(戸崎)
デビュー以来、芝を3戦使われて未勝利・500万を連勝して交流重賞に挑戦することになった。姉のエスメラルディーナも芝のオープン戦を勝ちつつ3歳時に関東オークスを制しているし、父がボールドルーラー系のMalibu Moonなら、この馬も間違いなくダート適正は高いはず。しかもスタートダッシュが非常に速い馬で、少々出遅れようが楽にハナを切れる先行力は地方の交流重賞で更に生きるはず。ただ、JRA勢5頭はあまり差がないし、唯一の牝馬・初ダートとあまり楽な条件ではないことも確か。とはいえ出走馬で一番馬体が大きくてパワーでは負けていないので、過去2戦と同様に積極策で粘り込むレースを期待したい。

|

« スタートで躓いて5着が精一杯 | トップページ | 持ち味を生かせずモマれ込む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタートで躓いて5着が精一杯 | トップページ | 持ち味を生かせずモマれ込む »