« これ以上ない適条件で迎える交流JpnI | トップページ | 近走頭打ちから脱却したい »

2016.11.03

大目標のレースで無念の出走取り消し

◆11/03(木)川崎9R JBCレディスクラシック…▲ララベル(真島)→取消
レース前日にキャンターを乗られた後、右トモの歩様が乱れてしまい、今朝になって荒山先生がララベルに跨がってダクを踏んでも違和感がぬぐいきれないため出走を取り消した。ここを最大の目標にしていたし、昨日までは今までになく状態が良かったので、会員はもちろん荒山先生・真島騎手・横山厩務員とも残念でならないはず。幸いにしてそう時間がかかるような怪我ではないし、12月の船橋クイーン賞を次の目標とするそうで、またJRA所属馬を相手にいいレースを期待したい。

ララベルの甥にあたるレッドダニエルが(セン5歳)、レディスクラシックの20分前に行われた園田のオープン戦で鮮やかな逃げ切り勝ちをおさめ、園田で2勝目・通算3勝目を挙げた。オープン昇級初戦という厳しい条件ながら、この血統の成長力を見せてくれた。ララベルも来年が5歳で、体質が強化されればもっと活躍できる。

|

« これ以上ない適条件で迎える交流JpnI | トップページ | 近走頭打ちから脱却したい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これ以上ない適条件で迎える交流JpnI | トップページ | 近走頭打ちから脱却したい »