« 東京コースなら即巻き返し | トップページ | B3クラスでも十分通用 »

2016.11.13

東西で準オープンを完勝

今週は首尾良く3勝を挙げ、デビュー戦で大敗したアンデスクイーンもダート替わりでメドの立つ内容と、いい結果をおさめられた。準オープン勝ちのグランシルク・ストロングタイタンはともに完勝で、重賞路線でも期待が高まる。

◆11/12(土)京都1R 2歳未勝利…×アンデスクイーン(藤岡康)→2着
前脚を投げ出すような歩様は相変わらずでも、前走より落ち着いてパドックを周回できていたし、体つきも締まって上々の気配。揃ったスタートを切ったものの、行き脚がつかずに後方4番手から。ダートコースに入ってからはポジションを押し上げ、馬群の中に突っ込みつつ中団あたりに位置した。3コーナーに入ってからもいい手応えで追走し、4コーナーで馬群の外に出して直線に向くと、1頭だけいい脚で先頭との差を詰めたものの、先に抜け出した逃げ馬には及ばず2着となった。ダート替わりで一変し、砂を被っても全くヒルむことがなく、向正面で脚を使ったのに直線の追い上げもなかなか見所があった。スタートダッシュが利かないのは難点だけど、ダートなら未勝利戦卒業は近そう。

◆11/12(土)東京6R 2歳新馬…△インハーフェイバー(戸崎)→5着
506キロと牝馬にしては大柄でも、胴長でスラッとした体型。落ち着いてパドックを周回していたし、長距離輸送があっても細い印象はなく、大きな歩様をしていて状態は良さそうに見えた。あまり良いスタートではなく、実質的に後方2番手から。道中はじっくり構えて、4コーナーから直線に向いた時には馬群の中に突っ込もうとしつつ、一旦下げてから馬群の外へ出し、そこからはジリジリとは伸びたものの、先に抜け出した4頭の集団を交わすほどの勢いはなく5着まで。こちらも砂を被っても問題なかったし、決して悪くないレース内容。レース慣れすれば勝ち星を挙げられそう。
A43i7495 A43i7569

◆11/12(土)東京7R 3歳上1000万下…◎アップクォーク(ムーア)→1着
落ち着いてパドックを周回していたし、トモの伸びが良くて文句なしの好気配。今回は出遅れることなく普通にゲートを出て、スタート直後に隣の馬にぶつけられつつも、促して2番手のポジションを取りに行った。9頭立ての少頭数でスローな流れになって、ちょうどいい位置取り、道中は特に隊列が変わることなく2番手のまま進んだ。いい手応えのまま4コーナーを回り、2番手で直線に向いてから追われると力強く先頭に立ち、残り300mの地点では完全に抜け出して、そこからも後続を寄せ付けずに1着となり、通算3勝目を挙げた。ゲート内に縛り付ける特訓の甲斐があって、今回は普通にゲートを出てくれ、その後もムーア騎手が実にスムーズなレース運びをしてくれた。準オープンに昇級しても即通用の器。
A43i7625 A43i7717

◆11/13(日)東京4R 2歳未勝利…△ノーブルクラウン(津村)→12着
10キロ減って馬体が絞れ、前回と同様に柔らかい歩様で見栄えのする馬体。ただ、ちょっと腰が甘そうな歩き方をしていたのは気になった。好スタートを切り、抑えて中団のやや後ろあたりで2コーナーを回った。中団のラチ沿いに位置しても、回りの馬に遠慮するようなところは見られなかったものの、スローな流れになって内側に閉じ込められているうちにポジションがどんどん悪くなって、4コーナーを回る頃には後方集団へ下がってしまった。直線に向いても外に出せず馬群の中でもがいてしまい、全く脚を使えないまま流れ込んだだけの12着に終わった。せっかくいいスタートを切ったのに下げた意図が分からないけど、控える指示が出ていたのかもしれず、一概に騎手ばかりを責められない。2戦して良いところがなく、だいぶ厳しくなってきた。

◆11/13(日)京都9R 3歳上1000万下…▲サンタエヴィータ(川田)→3着
いつものようにチャカチャカと小走りにパドックを周回していた。発汗もしておらず、決してイレ込んでるわけではない。スタートしてすぐ躓いてしまい後方5番手で1コーナーを回った。かなり縦長の展開になった割には平均的な流れに落ち着いてしまい、向正面では馬群の中に入って押っ付け気味の追走に。3コーナーで馬群の外に出し、徐々に先頭との差を詰めたものの、直線に向いた時点でもまだ前とは10馬身ほどの差。そこからじわじわと差を詰め、ゴール前では一際目立つ脚で伸び、勝ち馬とは0.1秒差の3着まで押し上げた。スタートで躓いてロスの多い競馬になってしまったけど、常に安定して走れているし、展開さえ向けばこのクラスも勝てる。

◆11/13(日)東京10R 奥多摩S…◎グランシルク(戸崎)→1着
パドックでは少しうるさい面を見せながらも、この馬にしては落ち着いている方だし、馬体の張り艶とも文句なしで、1頭だけ抜けてよく見えた。馬場入りも暴れることなく非常にスムーズ。揃ったスタートを切り、じんわりと下げて後方4番手に。やや縦長の展開になって平均的なペースで流れ、隊列が変わることなく3コーナーから4コーナーを回り、手綱を持ったまま直線へ向いてスムーズに馬群の外へ出し、残り400m地点から満を持して追われると、余裕綽々の走りでぐんぐん前との差を詰め、残り100mで突き抜けて先頭に立ち、2馬身近い差を付けて4勝目を挙げた。マイルだと詰めが甘いのに、1400mだと終いまでキッチリと走れ、短い距離の方が合っているのかも。これでオープン復帰となり、また重賞路線での活躍を期待したい。
A43i7776 A43i7817

◆11/13(日)京都10R 修学院S…◎ストロングタイタン(川田)→1着
首をグッと下げて気合いが入りつつ落ち着きもあり、力強い歩様でパドックを周回し、パドックの教科書に載せたいほど非の打ち所がない理想的な気配。この時点で勝利を確信。好スタートを切り、馬なりでちょうど中団あたりに位置した。かなり縦長で馬群がバラけた展開になり、道中は中団に控えたまま進んだ。3コーナーでは逃げ馬が後続を4馬身ほど引き離す中、3コーナーから早めに追われてポジションを押し上げ、直線に向いた時には完全に先頭を射程圏に入れ、一気の伸び脚で残り200m地点で先頭に立つと、後続を3/4馬身離して3連勝を飾った。昇級戦ながらレース内容がさらに良くなっているし、これなら目標としている小倉大賞典でも好勝負必至だし、その先も俄然楽しみになってきた。ダート馬のつもりで出資したのに、芝でここまで走るとはビックリ。

【次週出走予定】
◆11/15(火)大井12R ノベンバー賞…ガーデンズキュー(笹川)
◆11/16(水)園田7R C2(一)…ハルカカナタ(田中学)
◆11/17(木)大井8R C2(十三)(十四)…ブレッザフレスカ(真島)
◆11/17(木)大井11R スポーツニッポン賞…ブリージーストーム(真島)
◆11/19(土)福島2R 3歳上500万下…グレンガイル(未定)
◆11/19(土)東京9R 伊勢佐木特別…シャクンタラー(石川)
◆11/19(土)東京9R 伊勢佐木特別…レッドエンブレム(吉田豊)
◆11/20(日)東京8R 3歳上1000万下…アナザーバージョン(未定)
◆11/20(日)福島10R 土湯温泉特別…ゴールドエフォート(丸山)

|

« 東京コースなら即巻き返し | トップページ | B3クラスでも十分通用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京コースなら即巻き返し | トップページ | B3クラスでも十分通用 »