« 近走頭打ちから脱却したい | トップページ | 東京コースなら即巻き返し »

2016.11.07

3頭とも良いところなく大敗

今週は3頭とも非常に厳しい結果に終わってしまった。

◆11/05(土)福島6R 3歳上500万下(若手)…○クロークス(☆鮫島駿)→10着
福島までの長距離輸送があってもマイナス2キロと、大きく減らなかったのは好材料で、体つきはいつも通り。ただ、歩様がこぢんまりしているのが気になった。ほぼ揃ったスタートを切り、促しつつ逃げ馬のすぐ後ろの4番手に付けた。最内のラチ沿いを走らせて砂を被っていたせいか、向正面に入ったあたりでジョッキーの手が動きはじめ、それでも4番手はキープしていたのに、3コーナーに入った直後、急にブレーキをかけるようにズルズルと最後方まで後退してしまい、あとは馬群の外へ出しつつ流しただけでシンガリ負けを喫した。ジョッキーのコメントでも、砂を被って嫌がったとのことで、スンナリと逃げるか馬群の外からスムーズに走らせないとダメそう。

◆11/05(土)東京12R 3歳上1000万下…×レッドエンブレム(田中博)→14着
パドックの気配が成績に直結するタイプ。休み明けで馬体の張りがもう一つで、歩様にも硬さが目立っていた。まずまずのスタートから、ちょうど中団に位置した。馬群がバラけて縦長の隊列となり、砂を被らずスムーズに追走。3コーナーからは馬群の外を回って先団を伺う位置まで進出して一瞬だけ期待を持ったものの、4コーナーで脚色が鈍ってしまい、直線に向いた時には全く余力がなく、大差のシンガリ負けを喫した。柴田善騎手が最高に巧く乗っても6着が精一杯だったので、この先も上がり目はなさそう。

◆11/06(日)福島2R 2歳未勝利…×ヴァニラエッセンス(中谷)→15着
16キロ増えて408キロになったのは好材料。とはいえ終始チャカチャカしながらパドックを周回し、気性面での成長も欲しい。こちらもまずまず揃ったスタートを切り、中団馬群のやや後ろの位置でレースを進めた。ラチ沿いの経済コースを通り、向正面に入ったあたりから早くもジョッキーが押っ付け加減。3コーナー手前から手が動き始め、そこからは追われても特に反応がなく、直線に向いた頃には後方集団まで下がってしまい、ブービーの15着に大敗した。ワークフォース産駒だけにダートで走れる可能性はあるものの、まだ1800mの距離を走るだけの体力がない現状ではダートでは余計に厳しそう。

【次週出走予定】
◆11/08(火)門別4R 2歳5組…ドライビングジョイ(岩橋)
◆11/08(火)門別4R 2歳5組…ベイビーガール(石川倭)
◆11/09(水)船橋4R さざんか賞…ショコラシュクレ(森泰斗)
◆11/10(木)門別11R ブロッサムカップ…シルエットロマン(岩橋)
◆11/12(土)京都6R 2歳新馬…インハーフェイバー(福永)
◆11/12(土)東京8R 3歳上1000万下…アップクォーク(未定)
◆11/13(日)東京4R 2歳未勝利…ノーブルクラウン(未定)
◆11/13(日)京都8R 3歳上1000万下…サンタエヴィータ(川田)
◆11/13(日)東京10R 奥多摩S…グランシルク(戸崎)
◆11/13(日)京都10R 修学院S…ストロングタイタン(川田)
◆11/13(日)京都12R ドンカスターC…アナザーバージョン(ムーア)

|

« 近走頭打ちから脱却したい | トップページ | 東京コースなら即巻き返し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近走頭打ちから脱却したい | トップページ | 東京コースなら即巻き返し »