« キャロットクラブ2016年募集馬申し込み | トップページ | 大きく出遅れながらも2着 »

2016.09.09

アンティフォナの初仔がデビュー

出資馬の仔が募集されると基本的には申し込んでるけど、今まで5頭がデビューしてわずか1勝のみと、成績的には芳しくない。今週出走するグラドゥアーレは調教でもなかなかいい動きを見せていて、新馬勝ちの期待もできそう。

◆9/10(土)中山5R 2歳新馬…◎グラドゥアーレ(田辺)
かつて出資していたアンティフォナの初仔。社台サラブレッドクラブの馬だったのに、なぜかノーザンファームで繁殖入りしてシルクで募集された。そのお母さんはダート1000mで未勝利勝ちしたけど、脚部不安を抱えていて本来はダートよりも芝の方が向いていたはずで、今回の芝1600mでのデビューはいいレース選択に思える。すぐに2コーナーを向かえるコースなので最内枠を引いたのは好材料だし、追い切りでも1000万条件馬をアオる動きを見せて仕上がり良好で、初戦から力を出せそう。スタートさえ互角なら勝ち負けに持ち込める。

|

« キャロットクラブ2016年募集馬申し込み | トップページ | 大きく出遅れながらも2着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャロットクラブ2016年募集馬申し込み | トップページ | 大きく出遅れながらも2着 »