« グリーンファーム1歳出資馬 | トップページ | スーパー未勝利の出走権は確保 »

2016.08.26

未勝利脱出の最後のチャンス

今週は地方馬が1着・2着・5着と好走し、ようやく地方の成績が上向いてきた。JRAは引き続き好調キープと行きたい。

◆8/27(土)新潟6R 3歳未勝利…▲ゴールドエフォート(丸山)
過去8戦していずれも入着級の競馬ができている。前走もいつも通り大勢が決した後に追い込んできたものの、勝ち馬とは0.3秒差と今までよりは小差だったし、走破時計も未勝利勝ちの水準に達していて、ここは入着以上の結果も期待できそう。2ヶ月半休ませた後の2戦目で上積みもありそうだし、メンバー構成を見てもほぼ前走の再戦で、展開次第では突き抜けもあり得る。ただ、前へ行けば伸びず後方待機だと届かずと、相変わらず仕掛け所の難しい馬で、あまり後ろ過ぎるとまた届かない可能性も。最低でも5着以内に入らないと出られるレースがなくなるけど、スーパー未勝利は芝のレースが少ないため、実質的にこのレースが未勝利脱出の最後のチャンスになりそう。

◆8/27(土)札幌11R オールスターJ第2戦…×レッドルーファス(C・デムーロ)
今年既に7戦していて疲れを癒やすため一息入れられ2ヶ月ぶりの出走となる。左回りの方が走れているし、特にここ3走は後方から追い込むレースを続けているため、小回りの札幌コースが合うかどうかも不安。ただ、函館で好走歴があるので力の要る洋芝は合うし、入れ込みやすい馬で滞在競馬はプラスのはずで、アテにはしづらいものの好走も期待できる。ワールドオールスタージョッキーズということで手当が厚く、実質的に賞金が1.5倍になるため、ここはいい結果を期待したい。

◆8/28(日)札幌2R 3歳未勝利(牝)…△クレスクント(川田)
今年1月に右の飛節を腫らしてしまい、その後もなかなか順調に回復せずここまで復帰が遅くなってしまった。7月に入ってから乗り運動で調整されたほどで、正味2ヶ月ほどしか載られていないことから仕上がり面に不安が残るし、もともとスタートダッシュがかなり鈍い馬なので、8ヶ月ぶりでどこまでやれるか心配。それでも近2走はダートで3着・4着と好走できていたことから、今の未勝利のメンバーなら実力は上位なのでは。札幌のダートコースなので、せめて中団には位置しないと厳しい。

|

« グリーンファーム1歳出資馬 | トップページ | スーパー未勝利の出走権は確保 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グリーンファーム1歳出資馬 | トップページ | スーパー未勝利の出走権は確保 »