« 見せ場も作れずシンガリ負け | トップページ | 小倉遠征も徒労に終わる »

2016.08.20

久しぶりに小倉で口取りを

ウェスタールンド、現地応援すると勝ったことがないのに、行けない時に限って3戦3勝という相性の悪さが困りもの。

◆8/20(土)新潟1R 2歳未勝利…×ヴァニラエッセンス(丸田)
前走は1400m戦に出走し、後方のまま伸びることなく14着だった。もっと距離があった方が良さそうで、1600m戦の今回はもう少しレースはしやすくなるはず。ただ、400キロの小柄な馬体で、この中間も馬体は増えていないとのことで、あまり上積みはなさそう。上がりのスピードを求められる新潟コースも向いているとは思えず、今回も厳しそう。

◆8/20(土)小倉10R 小郡特別…×ローカルロマン(山口勲)
JRAの芝1200m戦に再び出走することになった。タイムオーバー級の大敗を覚悟していたら、意外にもちゃんとレースに参加できていたし、余計なところで控えなければもっとやれたはず。今回はしっかりと先行させるレースができそうだし、鞍上も乗り慣れた山口勲騎手に戻るのも好材料。とはいえJRAの芝で勝ち負けできるほどのスピードはなく、なんとか賞金の出る8着以内に入るようなレースを期待したい。

◆8/20(土)小倉11R TVQ杯…○サンタエヴィータ(川田)
2番手から積極的なレースをして、準オープンでも好走していた勝ち馬には及ばなかったものの2着を確保した。自分の形に持ち込めれば渋太いレースができ、乗り慣れた川田騎手に戻ってここも上位争いができそう。ただ、前へ行きたい馬が多くて内めの5番枠を引いたのでモマれる心配があるのと、ハンデ戦で各馬差のないレースになる点がどうか。来年の3月には引退が控えているため、それまでに何とかもう一つ勝たせたい。

◆8/21(日)新潟3R 3歳未勝利…×サインズストーム(△木幡初)
2走前は積極的に2番手で競馬をさせて5着、前走は控えて良いところなく10着。今回は何が何でもハナを切らせるそうで、仮に逃げられなくてもこの馬より外には先行馬がいないため、ゲートさえマトモなら注文通りスムーズな競馬ができそう。ただ、その5着の時も時計的には全く褒められるものではなく、未勝利を卒業するためにはまだかなり時計を縮める必要がある。今回が5戦目で、スーパー未勝利戦への出走資格はあるため、ここは後先を考えず徹底先行して欲しい。

◆8/21(日)小倉10R 西部スポニチ賞…○ウェスタールンド(鮫島駿)
後方から差す競馬が完全に板に付き、準オープンに昇級してからも連続して差のない5着に好走した。1000万条件に降級すれば大威張りの存在になるはずが、今回は11頭立てと少頭数でも非常にレベルの高いメンバー構成になってしまい、上位争いは確約できても頭までは展開の助けが必要か。3ヶ月ぶりでもこの小倉開催を目標にされていたので状態は良好だし、後方からレースを進める馬で11頭立ては好材料で、最低でも3着以内に入って優先出走権は確保しておきたい。

◆8/21(日)新潟10R 阿賀野川特別…△シャクンタラー(戸崎)
前走は初の古馬との対戦ながら、ハナを切ってそのまま逃げ切って2勝目を挙げた。それはそれで評価できる内容だったものの、メンバーレベルがかなり低かったのも事実で、今回は重賞や準オープンでの実績馬も出走してきているし、15頭立ての多頭数になり、どのようにレースを進めるか難しくなった。狙いは次走の秋華賞トライアルなので、ここは着順よりも今後に繋がる競馬をして欲しい。そういう意味ではハナには立たず控える競馬が良さそう。

|

« 見せ場も作れずシンガリ負け | トップページ | 小倉遠征も徒労に終わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見せ場も作れずシンガリ負け | トップページ | 小倉遠征も徒労に終わる »