« 未勝利脱出の最後のチャンス | トップページ | 572キロの超大型2歳牝馬 »

2016.08.28

スーパー未勝利の出走権は確保

◆8/27(土)新潟6R 3歳未勝利…▲ゴールドエフォート(丸山)→2着
いつもパドックではよく見える馬だけど、今回もトモの踏み込みに力強さがあり、落ち着いてパドックを周回していて好気配。揃ったスタートを切り、労せず馬群の中団に付けられた。まずまずのペースで流れて位置取りとしては丁度いいところ。中団のまま3~4コーナーを回り、直線に向いてから追われて渋太い脚を使って伸びたものの、先に抜け脱した勝ち馬には2馬身近いリードを付けられて2着となった。もっと早く仕掛けても脚をなくしていただろうし、勝ち馬とは0.3秒差でよく頑張っている。スーパー未勝利の出走資格は確保できたので、ラストチャンスでの走りに期待したい。

◆8/27(土)札幌11R オールスターJ第2戦…×レッドルーファス(C・デムーロ)→10着
マイナス2キロの数字通りに馬体はキッチリと仕上がってる印象も、パドックではしきりに首を振りながら歩いていて落ち着きを欠いていた。首を上げてあまり良いスタートを切れず後方から。ラチ沿いに進路を取ったところ、1コーナーを入る時に狭くなって頭を上げるシーンも。その後もラチ沿いを進み、向正面では一旦中団まで上げたものの、3コーナーで進路を取れずまた後方に下がり、そこからもラチ沿いの経済コースを通しても脚が残っておらず10着に終わった。今回は行くところ行くところ前が塞がって運がなかった。広いコースならもっと走れるはず。

◆8/28(日)札幌2R 3歳未勝利(牝)…△クレスクント(川田)→13着
18キロ増でも太い印象は受けず。ややチャカつき加減にパドックを周回していた。少しだけ立ち後れるような形でゲートを出て、押して中団のインに位置した。向正面の時点で押っ付け加減で、3コーナーから懸命に追われつつ何とか差を広げられないように頑張っていたものの、直線に向いた頃には余力がなくなり、後退する一方で最下位に敗れた。思ったよりもいい位置は取れたけど、大型馬なのに最内枠を引いた時点で厳しい競馬を余儀なくされてしまった。器用さに欠けるので、こちらも広いコースならもっとやれるし、本来はダートよりも芝の方がいい。次走は一度使われて粘りは増すはずで、スーパー未勝利で何とか勝ち星を。

【次週出走予定】
◆8/31(水)門別4R 2歳5組…ドライビングジョイ(未定)
◆8/31(水)門別5R フレッシュチャレンジ…シルエットロマン(黒澤)
◆9/03(土)小倉3R 2歳未勝利…ウィッシュノート(北村友)
◆9/03(土)小倉6R 3歳未勝利…デューズワイルズ(未定)
◆9/03(土)小倉10R 玄海特別…ストロングタイタン(川田)
◆9/04(日)札幌12R 釧路湿原特別…ルヴァンカー(未定)

|

« 未勝利脱出の最後のチャンス | トップページ | 572キロの超大型2歳牝馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未勝利脱出の最後のチャンス | トップページ | 572キロの超大型2歳牝馬 »