« 1000万条件で8回目の馬券圏内 | トップページ | 現2歳世代初のJRA勝ち上がり »

2016.07.30

勝ち負けまでは難しそう

今週は地方馬も含めて5頭が出走する。いずれも勝ち負けまでは難しいか。

◆7/30(土)新潟2R 2歳未勝利(牝)…×アズールムーン(石橋脩)
前走好走馬がズラリ揃って異様なまでにメンバーレベルが高くなってしまった。この馬も3着に好走しているけど、その前走は直線伸びそうで伸びず微妙に距離が長そうだったことから、1600mから1400mへの距離短縮はプラスになるはず。ただ、前肢の捌きが硬くて血統的にもダートの方が良さそうで、速い上がりが求められる新潟の開幕週は合わなそうなイメージ。新聞を見ると上位人気に推されそうだけど、果たしてどこまでやれるか。

◆7/30(土)新潟4R 3歳未勝利(牝)…△ゴールドエフォート(丸山)
ここまで7戦して、常に入着圏内までは走れているものの、いずれもあまり惜しくなく勝ち馬に迫るほどの走りはできていない。直線の長い左回りコースはベストで、2ヶ月半じっくりとここを目標に調整され、十分力は出せる態勢にある。今回も強そうな相手が多く、よほど展開がハマらない限り勝ち負けまでは難しそう。有力どころはいずれも差し馬ばかりなのもマイナス。スーパー未勝利の出走権がないため、もし掲示板を外すと芝のレースへの出走は絶望的で、5着以内は最低条件になる。

◆7/30(土)新潟5R 2歳新馬…×ヴァニラエッセンス(丸山)
グリーンファーム所属の2歳馬。ここまでトラブルらしいトラブルもなく順調に進み、6月下旬に美浦トレセンへ入厩してから1ヶ月ちょっとでデビューを向かえることになった。440キロほどのやや小柄な馬で仕上がりが速く、ゲートの出も問題ないとのことで、力は出せる態勢にある。募集当時はなんともなかったのに、乗り込みが進むにつれて背ったれが目立つようになり、あまり強気にはなれない。牡馬混合戦に回ったことも減点材料。

◆7/30(土)小倉9R 伊万里特別…×ローカルロマン(鮫島克)
こちらは佐賀在厩のグリーンファーム地方馬。佐賀でデビューし、2歳の9月までは好走を重ねてJRA認定競走も勝ってはいるけど、2歳の10月からは掲示板にも乗れず全くの苦戦を強いられている。3歳馬同士の条件戦でも3コーナー手前で脚色が鈍ってしまう現状では、JRAの芝に挑戦してもタイムオーバー級の大敗は必至。今回のレースで強い馬にモマれることで、地元に戻ってレースぶりが良くなることを期待。

◆7/31(日)小倉10R 響灘特別…△サンタエヴィータ(松山)
前走は東京までの長距離輸送で馬体が大幅に減ってしまい、左回りでモタれるのを矯正するのに一杯で大敗を喫した。その前走を除けば1000万条件では4着・2着・4着・3着に好走しており、馬体が戻っていれば巻き返すだけの実力はある。とはいえ今回も小倉までの長距離輸送があるし、夏の暑い時期だけに状態面の不安は残る。準オープン好走馬や1000万条件の安定勢力も多く、メンバーレベルも高いことからあまり強気にはなれない。

|

« 1000万条件で8回目の馬券圏内 | トップページ | 現2歳世代初のJRA勝ち上がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1000万条件で8回目の馬券圏内 | トップページ | 現2歳世代初のJRA勝ち上がり »